韓国旅行「コネスト」 子供を産まない大韓民国、毎月1600人ずつ11カ月連続で人口自然減。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

子供を産まない大韓民国、毎月1600人ずつ11カ月連続で人口自然減

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
9月にも出生児が減って死亡者は増え、過去最長である11カ月連続で人口自然減少を続けた。通常、1年中に10-12月期の出産が最も少ないという点を考えると、今年韓国の人口統計史上初めて年間人口自然減が確実視される。

統計庁が25日発表した「9月人口動向」をみると、9月出生児は昨年同月より2.2%(524人)減った2万3566人だ。関連統計を作成した1981年以降9月出生児がこれより少なかったことはなかった。反対に死亡者数は2万4361人で前年同月比3.4%(791人)増えた。死亡者数が出生数より多く、9月人口は795人(0.2%)自然減少した。今年月平均で計算すれば、1カ月に約1600人が減っている。9月自然減少幅は今年に入って一番小さいが、肯定的な信号だと見ることは難しい。出生数は70カ月連続で減少傾向を続けているうえに、高齢人口が増えることで今後の死亡者数の増加も避けられない状況であるためだ。死亡者は今年5月(-1.6%)を除いてはすべての月に前年より増えた。

7-9月期の合計特殊出生率(女性1人の出産可能期間に産む子供の数)は前年同期より0.05人減少した0.84人だ。毎年7-9月期に比べて過去最低だ。出生数の先行指標である婚姻件数も7カ月連続で減少した。9月婚姻は1万5324件で3%(474件)減った。7-9月期には婚姻は1年前より11%(5875件)減少した。

ソウル大学保健大学院のチョ・ヨンテ教授は「最近、政府の不動産政策などで若年層が『首都圏ではなければならない』という心理が強くなった」として「首都圏に集まった若年人口が限られた資源をめぐって競争するうちに結婚と出産は後回しになるしかない」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年11月26日 08:50
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
aespaが5月に新譜リリース
「アナザースカイ」花村想太 編
東方神起アジアツアーが閉幕
アイリットデビュー曲再生1億回突破
セブチベストアルバム予約300万枚
韓国「カンブチキン」が日本初上陸
ロッテ百貨店蚕室店でAI通訳開始
オリコン令和ランキングBTSが1位
政府と医師側の対立が長期化
尹大統領の支持率32.3%で低水準
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]