ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 2025年、金浦空港にドローンタクシーが離着陸…模型公開。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

2025年、金浦空港にドローンタクシーが離着陸…模型公開

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
空を飛ぶ「ドローンタクシー」の模型が11日に公開された。

ハンファシステムはこの日、国土交通部とソウル市が汝矣島(ヨイド)の漢江(ハンガン)公園で主催した都心航空交通実証試演行事「都心、空を開く」に参加して模型を公開した。

韓国政府は2025年のドローンタクシー商用化を目標にしている。6月に結成された官民協議体「UAMチームコリア」に参加するハンファシステムは個人用飛行機「バタフライ」の3分の1サイズの模型を公開した。バタフライは電気式垂直離着陸機タイプだ。

機体運航に向けた基盤施設に対する計画も明らかにした。ドローンタクシーが離着陸できる都心航空交通用ターミナル「バーチポート」より上位の概念である「バーチハブ」を金浦(キンポ)空港に作るという構想だ。

一方、この日の行事では4月にオーストリアで試験飛行に成功した中国の「EHang216」がデモ飛行した。米国のリフトエアクラフトの「ヘキサ」は実際の機体を展示した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年11月11日 15:48
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
曺国元法相に懲役2年実刑判決
BTS育ての親が特別賞受賞
SMエンタ プロデュース体制転換
疲れ果てる韓国の看護師たち
梨泰院雑踏事故から100日
日韓市民がマスクを外さない理由
「スラムダンク」 漫画も人気=韓国
映画「スラムダンク」韓国で連続1位
コロナ感染者速報メール 配信終了へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
2月からタクシー初乗り料金値上げ
23.01.30
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]