ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 俳優キム・ジュヒョクさんが亡くなり今日で3年…「彼のあたたかい笑顔が恋しい」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優キム・ジュヒョクさんが亡くなり今日で3年…「彼のあたたかい笑顔が恋しい」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優キム・ジュヒョクさんの死から3年を迎え、追慕が続いている。

キム・ジュヒョクさんは2017年10月30日、ソウル三成洞(サムソンドン)のある道路で、車両が横転する不意の事故で死亡した。1周忌にはソウル市内で知人や俳優仲間、ファンが集まって追悼式を開いた。故人の最初で最後にレギュラー出演していた、KBS(韓国放送公社)第2テレビのバラエティ番組『1泊2日』チームは映画祭を開催してキム・ジュヒョクさんを追慕した。

1993年に演劇で俳優活動をスタートさせたキム・ジュヒョクさんは、1997年映画『都市秘話』を通じてスクリーンにも活動範囲を広げた。1998年SBS(ソウル放送)8期公採タレントに合格してスクリーンとブラウン管を行き来した。映画『シングルス』『妻が結婚した』『春香秘伝 The Servant』『荊棘の秘密』『YOURSELF AND YOURS』、ドラマ『ホジュン~伝説の心医~』『武神』『プラハの恋人』など、ロマンチックコメディからメロー、時代劇、スリラーなど多彩なジャンルで存在感を放っていた。2013年12月から2年間、『1泊2日』に出演しながら飾らない人間味を見せた。「兎食狗烹(トサグペン)」を間違えて「トサグテン」と話したため、「グテンイ兄貴」というニックネームがつけられた。

キム・ジュヒョクさんは亡くなったが、今も至るところにその形見が残されている。特に、遺作である映画『毒戦 BELIEVER』は多くの観客に大きな慰労を与えた。演技力も高く認められ、第55回百想芸術大賞映画部門俳優助演賞受賞はもちろん、第55回大鐘賞映画祭男優助演賞、第39回青龍映画賞男優助演賞を受賞した。

『1泊2日』で共演していたラッパーでタレントのDefconn(デフコン)はキム・ジュヒョクさんを哀悼した。SNSに「午前にグテンイ兄貴(キム・ジュヒョクさん)の墓に行ってきました。多くの方々が依然としてジュヒョク兄貴を恋しく思い、記憶しておられます。今日に限って、いつも以上に思い出される兄貴のあたたかい笑顔が私もとても恋しいです!兄貴、愛しています!」というコメントと#キム・ジュヒョク#グテンイ兄貴というハッシュタグを残して故人を追慕した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年10月30日 15:45
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国EC企業 日本のヤフーと連携
HYBEが、AI企業を買収
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
マスク義務解除初日 顔に慣れない
業務特化型ロボットに夢中の大手企業
トゥワイスK-POP初 米で受賞へ
ル セラフィム 日本オリコン1位
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
ジンエアーが四半期ベースで黒字に
BTS「IDOL」日本プラチナ達成
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]