韓国旅行「コネスト」 インフルエンザワクチン接種後の死亡者が59人に…保健当局「解剖検査終わった46人、因果性低い」。韓国の社会・文化ニュ...
KONEST

インフルエンザワクチン接種後の死亡者が59人に…保健当局「解剖検査終わった46人、因果性低い」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国でインフルエンザワクチン接種後に死亡した人が59人に増えた。保健当局はこのうち疫学調査や解剖検査結果などの検討が終わった46人に対しては「ワクチン接種との関連性が低い」との結論を出した。

疾病管理庁は26日、1次(26人)と2次(20人)にわたって行った死亡者の死因検討の結果、死亡と接種の因果関係は低いと明らかにした。関連性が明らかにならなかった残り13人については、早ければ29日にも結果を発表する予定だ。

届出られた死亡事例は計7社の製造会社の37件の製造番号製品に関連しているが、このうち同じ番号で2件以上の死亡届けがあったのは計14件となっている。疾病管理庁は「同一製造番号の接種事例のうち、接種との因果性を排除することができない2件以上の死亡など、重症異常反応事例が出た場合、改めて検定または封印(使用中止)を検討する予定」としながら「現在はこれに該当しない」と明らかにした。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)首席・補佐官会議で「死亡と予防接種の間に直接的な因果関係がないことが確認されている」とし「インフルエンザ予防接種をさらに拡大する必要がある」と話した。あわせて「過度な不安感で適期の接種を逃すことによって、一歩間違えれば相当な致命率のインフルエンザにかかるといったような、さらに大きな危険を招かないよう願う」と明らかにした。

一方、中央防疫対策本部はこの日、最近1週間(10月18~24日)で新型コロナウイルス感染症によって死亡した人が14人だと明らかにした。

80代と60代がそれぞれ6人、70代が2人だ。このうち基底疾患がある場合は12人で、残りの2人は基底疾患の有無を調査中だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年10月27日 07:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
今年の女性に韓国のウイルスハンター
韓国の新規コロナ感染者382人
ポスト「キム・ヨナ」NHK杯出場へ
借金で家を買い、株式を買う韓国家計
コロナの余波、業績改善も従業員減少
コロナ感染でドラマ撮影中断相次ぐ
世界テレビ販売シェア、サムスン1位
韓国映画ミナリ、オスカーに青信号?
ソウルの市内バスと地下鉄、2割減便
24日から防疫対策レベル第2段階に
週間アクセスランキング
無着陸の海外飛行へ、免税店利用O...
20.11.19
「BTS兵役延期法」国防委で成立
20.11.20
ソウルますます魅力的な美食旅行...
20.11.20
今年の「ミシュラン」3つ星の店...
20.11.19
文大統領の支持率が下落
20.11.19
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]