韓国旅行「コネスト」 元韓国ガールズグループのメンバーの相次ぐ所属事務所批判…なぜか(2)。韓国の芸能ニュース
KONEST

元韓国ガールズグループのメンバーの相次ぐ所属事務所批判…なぜか(2)

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
これに対し、当時所属事務所代表はメディアとのインタビューで「強圧的にしたことはない。両親にも同意を求めた」と反論して真実攻防に拡大した。また、7月にガールズグループAOAの元メンバーだったクォン・ミナは活動当時、一部メンバーから仲間はずれにされ、これによるうつ病のせいで自殺未遂を起こしたと明らかにして波紋が一気に拡散した。結局、仲間はずれを主導したと指定されたAOAのリーダーのジミンがグループを脱退した。AOAも事実上、活動を中断した状態だ。

このような傾向はボーイズグループと比較すると際立つほうだ。過去、JYJやHIGHLIGHT(ハイライト)のように葛藤が大きくなってチームが割れたり所属事務所を移動することはよくあったが、チームから出たメンバーが元所属事務所やチームを攻撃することはほぼなかったためだ。

歌謡界ではさまざまな要因が複合的に働いたとみている。ひとまずガールズグループ出身のメンバーが「一人立ち」する過程で体験する陣痛を一つの要因に挙げる。A芸能事務所関係者は「ガールズグループの寿命やファンダムはボーイズグループに比べてそれほどしっかりしていないので、グループ活動が終了した後に個人として芸能界に安着するためには少なくない困難を経験する」とし「大衆の関心と認知度を引く手段として『過去』をセールスするようだ」と話した。反面、ガールズグループ出身のある芸能人は「ボーイズグループはファンダムが強大で所属事務所がメンバーにむやみにパワハラしたり正当ではない要求を強要したりすることはできないが、ガールズグループの場合は抗議しても無視される場合がほとんど」としながら「『暴露』のような形を取るほかない背景にも考えを巡らせるべき」と話した。

大衆文化評論家のキム・ジョンヒョン氏は「SNSで悔しい思いを吐露すれば、ひとまず『訴えた人=被害者、所属事務所=パワハラ、沈黙したメンバー=卑怯者』のフレームを被せられる場合が大部分なので、この過程で逆に悔しい被害者が出てくる場合もある」とし「メディアでも暴露内容をそのまま発信するのではなく、前後の事情を確認した後に正確な情報を提供することが重要だ」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年10月23日 17:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]