韓国旅行「コネスト」 韓国の20~30代の暮らしさらに厳しく…月給全額貯めても持ち家購入に15年。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国の20~30代の暮らしさらに厳しく…月給全額貯めても持ち家購入に15年

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後に20~30代の世帯が所得を全額貯蓄した場合にソウルでマンションを買うための平均期間が11年から15年に約4年増えたことがわかった。

野党「国民の力」の金相勲(キム・サンフン)議員が14日に国土交通部と韓国鑑定院、統計庁から提出させた「2016~2020年間世帯主年齢帯別ソウルのマンションPIR資料」によると、世帯主の年齢が39歳以下で2人以上の都市世帯がソウルの平均価格のマンション(2020年6月基準8億7189万ウォン)PIRは昨年12月に15年だった。文在寅大統領が就任した2017年6月の11年から4年増えた。

PIRは価格対収入比率を意味し、年間世帯所得を全額住宅購入用に使った場合にかかる時間だ。文在寅政権になってからの3年間で20~30代世帯のPIRが4年増えたということは、20~30代の世帯がソウルの平均的な価格のマンションを購入するためにすべての所得を貯めなくてはならない期間が最小4年増加したという意味だ。

39歳未満の世帯のPIRは朴槿恵(パク・クネ)政府期間の2016年から2017年6月までで10.9年から11.0年に0.1年増加した。それが2017年末には12.1年と約1年増え、2018年12月に13.3年、2019年12月に15年と毎年1年以上増えた。

40代世帯のPIRは2017年6月の10.2年から2019年12月には13.6年で3.4年増え、50代世帯は3.2年が増えた。60代以上世帯まで含めた全体のPIRは11.4年から15.2年に3.8年増えた。

金議員は「文在寅政権が数十回住宅対策を乱発したが結果的に未来世代の負担だけ加重させ住宅購入のはしごはさらに高くなった」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年10月14日 15:01

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
StrayKidsオンライン公演へ
今年のミシュラン・ソウル来月発行
板門店ツアー1年半ぶりに再開
韓国の新規コロナ感染者76人
異色商品でマッコリ再ブーム狙う
韓国料理ブームでコチュジャン輸出増
女性徴兵制導入に対する賛成が半数超
学校の登校人数制限19日から緩和
自分を癒す食べ物は「トッポッキ」
大学入試はマスク着用・昼食は自席で
週間アクセスランキング
韓国20~30代暮らしさらに厳しく
20.10.14
梨泰院クラス女優が韓服広報大使...
20.10.16
V.I買春・賭博容疑など大部分否認
20.10.14
特別旅行注意報を再延長
20.10.16
8月の訪韓外国人前年比95.7%減
20.10.14
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]