ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 中秋節連休 ソウル市民の76%「市内にとどまる計画」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

中秋節連休 ソウル市民の76%「市内にとどまる計画」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は23日、世論調査会社のリアルメーターに依頼して行った調査の結果、秋夕(中秋節)の連休期間(30~10月4日)にソウルにとどまると答えた市民が76.5%に上ったと発表した。

連休中にソウルにいる期間は平均4.5日間だった。全体の39.0%は連休期間に外出する計画は全くないと回答した。スーパーや伝統市場、公園などに行く計画だと答えた市民は48.6%だった。

 また、67.9%が帰省する計画はないと答えた。このうち79.2%は新型コロナウイルスを理由に挙げた。帰省する計画があるという回答者は28.1%で、今年1月の旧正月(59.7%)の半分にも満たなかった。

 このほか、回答者の80.7%は秋夕以降に新型コロナウイルスが再流行する可能性が高いと答えた。政府の移動自粛勧告については、51.3%が適切だとした。さらに強力な自粛が必要だと答えた人は37.0%、やりすぎだと答えたのは11.2%だった。

 今回の調査は、19~20日に満18歳以上のソウル市民1000人を対象に電話で行われた。

 ソウル市の関係者は「多くの市民が新型コロナウイルスの防疫を優先して秋夕の計画を立てていることを確認した」として、家の中で過ごすためのオンラインコンテンツとの連携などさまざまな支援策を設けると説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年09月23日 14:04
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]