安全な韓国旅行のための防疫ガイド
韓国旅行「コネスト」 旅行会社の減少数が600社超 コロナ禍の半年で。韓国の経済ニュース
KONEST

旅行会社の減少数が600社超 コロナ禍の半年で

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の旅行会社の数が昨年9月をピークに減少し続け、今年の減少数は半年間で600社を超えることが23日、分かった。新型コロナウイルスの世界的流行(パンデミック)を受けて各国が国境を封鎖し、海外旅行ができなくなったことが主因。韓国国内でも感染が拡大して国内旅行者が減り、旅行会社は立ち行かなくなっている。

韓国観光協会中央会によると、国内の旅行会社数は2019年9月末の2万2609社から12月末が2万2283社、20年3月末が2万2115社へと減った。さらに6月末時点は2万1671社と、昨年末より612社(2.7%)少ない。昨年9月末に比べると938社(4.1%)の減少。

 韓国人向けに海外旅行商品を取り扱う旅行会社は6月末に9099社で、昨年9月末と比べ633社(6.5%)減少した。国内旅行を紹介する旅行会社は6661社で378社(5.4%)減。一方で、海外と国内旅行の両方を扱う旅行会社は5911社と、73社(1.3%)増えた。

 各国航空会社の旅客便運休や入国者に対する2週間の隔離措置などのために人の往来も激減した。20年上半期の訪韓外国人は前年同期比74.7%減の213万8636人、海外に出かけた韓国人は74.5%減の382万755人にとどまった。

 韓国政府は観光産業を守ろうと、国内旅行需要の刺激策として5月のオフシーズンに設ける「旅行週間」を従来の2週間から1カ月に延ばし、宿泊割引クーポンの発行数を増やす計画だった。ところが4月末から5月初めにかけての連休を機に新型コロナウイルス感染が拡大したことから、旅行週間を19日間に短縮した。また、8月に首都圏を中心とする感染再拡大を受けて防疫措置レベルが引き上げられると、宿泊割引クーポンの発行と旅行割引商品の予約が一時中止された。

 旅行会社は海外、国内旅行とも行き詰まり、開店休業同然となっている。一部の旅行会社は政府の雇用維持支援金を受けて雇用を維持しているが、従業員を減らしたり廃業したりする旅行会社は少なくない。

 政府は今月で終了予定だった雇用維持支援金の支給期間を来年3月末まで延長することにした。

 ある旅行会社の関係者は「今、旅行会社が打てる手はない。以前のような状態に戻り旅行業ができるようになるまでには、かなり時間がかかるのではないかと思う」と嘆息した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年09月23日 10:42
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日財界 ノービザ入国制度の復活を
iKON 日本ツアー初回公演開催
孫娘の結婚相手のため、登録者激減
韓国人気漫画 韓日協業でアニメに
戦争が起きれば祖国のために戦う?
韓国の新規コロナ感染者6,253人
TWICEナヨン ビルボード7位に
台風は日本へ 各地で体感温度35度
ベイビー・ブローカー ドイツで受賞
韓国の国際線旅客数が急増
週間アクセスランキング
日本から韓国 マルチビザ発給可能に
22.06.29
金浦から羽田へ 韓流ファンの姿も
22.06.29
ホテル客室200室 ドアに接着剤
22.07.01
ソン・イェジン「妊娠説」が現実に
22.06.28
女優キム・ジス骨髄提供、奇跡に感謝
22.07.01
COPYRIGHT ⓒ 2022 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]