韓国旅行「コネスト」 韓国で7割の人が「コロナうつ」経験 就職情報サイト調査。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国で7割の人が「コロナうつ」経験 就職情報サイト調査

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの影響の長期化に伴い、韓国でうつ症状や不安障害などの不調を訴える人が増えていることが21日、就職情報サイトのインクルートとアルバイト専門アプリのアルバコールの調査で分かった。今月9~14日に実施した調査で、いわゆる「コロナうつ」を経験したという回答は全体の71.6%を占め、4月(54.7%)と6月(69.2%)を上回った。

調査はこれまで3回、全国の成人延べ5256人を対象に実施された。

 症状の程度も調べた。症状が最も重い状態を100とすると、4月の調査では平均49.1だったが、6月は53.3、9月は67.2と深刻化している。

 具体的な状態を尋ねたところ、4月は「外出自粛による息苦しさと退屈」(22.9%)、6月は「雇用数の減少や採用中止などによる不安」(16.5%)と答える人がそれぞれ最も多かった。今月は「気力がわかない」(16.2%)と「社会的な関係の欠如からくる憂鬱(ゆううつ)さ」(14.5%)が多い。

 インクルートは「コロナうつは感染拡大の長期化に影響を受けていると考えられる。政府が国民の心理面でも防疫に努める必要がある」と指摘した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年09月21日 11:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者398人
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]