ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 サムスントップが駐韓日本大使と面会 入国制限問題などで意見交換。韓国の経済ニュース
KONEST

サムスントップが駐韓日本大使と面会 入国制限問題などで意見交換

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国サムスングループ経営トップの李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が、冨田浩司・駐韓日本大使と10日に面会し、新型コロナウイルス感染拡大にともなう入国制限問題などについて意見交換していたことが分かった。外交消息筋が17日、明らかにした。

同消息筋は「冨田大使が外交活動の一環として李副会長に会い、さまざまな分野の話をしたものと承知している」と伝えた。 

 韓日関係が悪化していることに加え、新型コロナウイルスの感染拡大で両国の企業関係者の往来がほぼ途絶えている状況での面会であることから関心が集まっている。

 日本は強制徴用被害者への賠償を日本企業に命じた韓国大法院(最高裁)の判決に対する事実上の報復として対韓輸出規制を強化したが、サムスン電子は規制によって被害を受けた当事者でもある。

 李氏は冨田氏に対し、企業関係者の往来が難しくなったことで発生した問題などについて説明したもようだ。

 両国の外交当局は必要不可欠な経済活動を保証するため、ビジネス目的での渡航者の往来から再開することで一致し、7月末から企業関係者の入国制限緩和について協議を続けている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年09月17日 18:58
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表が検察出頭
新規コロナ感染者23,612人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
旧正月・中秋節ストレス要因1位は?
23.01.22
昨年12月訪韓外国人日本人が最多
23.01.22
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]