韓国旅行「コネスト」 韓半島貫通予想の台風10号、日本の近くの海上を北上中…「猛烈な台風」に発達。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓半島貫通予想の台風10号、日本の近くの海上を北上中…「猛烈な台風」に発達

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
7日ごろに韓国に上陸すると予想されている台風10号「HAISHEN(ハイシェン)」が日本の近くの海上を北上中だ。

韓国気象庁は4日午前3時基準、台風10号が沖縄の南東約1000キロメートル付近の海上を時速14キロメートルの速さで西北西に進んでいると明らかにした。台風の中心気圧は950ヘクトパスカル、強風の半径は390キロメートル、最大風速は「強い」水準の秒速43メートルだ。

台風10号は4日午後ごろに非常に強い台風に発達し、5日には最大風速が猛烈な台風に近い秒速53メートルに達することが予想される。猛烈な台風は中心付近の最大風速が秒速54メートル以上の台風だ。

現在の移動経路通りに進めば、7日に韓国南海岸の近くに上陸し、大邱(テグ)や春川(チュンチョン)周辺など韓半島(朝鮮半島)の中央を南から北に縦断した後、中国に進む可能性が高い。気象庁は韓国が6日から台風10号の間接影響圏に徐々に入ると予想している。

気象庁関係者は「台風10号が韓国に近づくとき、高水温海域を経由して強い台風に発達して韓国に影響を与える可能性が高い」とし「ただし、具体的な経路は日本列島を経由するのかどうかによって変動が生じることがある」と説明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年09月04日 10:34
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金海から九州上空へ 5月に観光飛行
韓国観光公社 K―コンテンツを広報
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
文大統領 新ソウル・釜山市長と昼食
スヨン主演ドラマ 海外でも同時放送
ユン・ヨジョン 予測で圧倒的1位
韓国の新規コロナ感染者731人
釜山国際短編映画祭 きょう開幕
1~3月期のキムチ輸出額 過去最高
5月から世界のマックでBTSコラボ
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]