韓国旅行「コネスト」 台風9号、30日午前には強い台風に発達…韓国南部地方接近か。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

台風9号、30日午前には強い台風に発達…韓国南部地方接近か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
台風9号は30日午前に強い台風に発達するとみられると気象庁が明らかにした。

気象庁が29日午後10時に発表したところによると、台風9号はこの日午後9時ごろフィリピンのマニラ東北東約920キロメートルの東経129.2度、北緯17.0度地点海上を時速13キロメートルで北西に進んでいる。

台風の速度は時速13キロメートル、進行方向は北西側、強度は「中」だ。中心気圧は980ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は29メートル、強風半径310キロメートルだ。

台風は30日から3日間かかけて沖縄南部海上を通過し、9月2日午後9時ごろに西帰浦(ソグィポ)の東側約160キロメートル付近海上に到達した後、3日午後9時ごろロシアのウラジオストク南東約180キロメートル付近海上に到達すると予想される。この過程で台風は釜山(プサン)と蔚山(ウルサン)の近くを通過すると気象庁は判断している。釜山に最接近する時期は9月3日午後2時ごろで、釜山から30キロメートルを通過する見込みだ。

台風の強さは現在中間水準で30日午前9時に「強」に発達し、31日午前9時「非常に強い」になる見通しだ。非常に強い台風に発達した時点の最大風速は45メートルで、9月1日午後9時には49メートルに達すると分析された。

風速40メートル以上になると人だけでなく大きな岩も飛ぶほどで、走る車もひっくり返せる水準だ。

西帰浦東側海上に入る9月2日午後9時には台風の強さは「強」からやや弱まるものとみられる。この時、ソウルをはじめとする韓半島(朝鮮半島)全域が台風の影響圏に入る見通しだ。

気象庁は台風9号の影響で9月1日には全羅道(チョンラド)と済州島(チェジュド)で雨が降り始め、2~3日には全国的に雨が降ると予想した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年08月30日 11:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ感染者2日連続300人台
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
「5G」加入者 1300万人に迫る
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
コロナ防疫レベル2週間据え置き
週間アクセスランキング
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]