ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 台風9号、30日午前には強い台風に発達…韓国南部地方接近か。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

台風9号、30日午前には強い台風に発達…韓国南部地方接近か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
台風9号は30日午前に強い台風に発達するとみられると気象庁が明らかにした。

気象庁が29日午後10時に発表したところによると、台風9号はこの日午後9時ごろフィリピンのマニラ東北東約920キロメートルの東経129.2度、北緯17.0度地点海上を時速13キロメートルで北西に進んでいる。

台風の速度は時速13キロメートル、進行方向は北西側、強度は「中」だ。中心気圧は980ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は29メートル、強風半径310キロメートルだ。

台風は30日から3日間かかけて沖縄南部海上を通過し、9月2日午後9時ごろに西帰浦(ソグィポ)の東側約160キロメートル付近海上に到達した後、3日午後9時ごろロシアのウラジオストク南東約180キロメートル付近海上に到達すると予想される。この過程で台風は釜山(プサン)と蔚山(ウルサン)の近くを通過すると気象庁は判断している。釜山に最接近する時期は9月3日午後2時ごろで、釜山から30キロメートルを通過する見込みだ。

台風の強さは現在中間水準で30日午前9時に「強」に発達し、31日午前9時「非常に強い」になる見通しだ。非常に強い台風に発達した時点の最大風速は45メートルで、9月1日午後9時には49メートルに達すると分析された。

風速40メートル以上になると人だけでなく大きな岩も飛ぶほどで、走る車もひっくり返せる水準だ。

西帰浦東側海上に入る9月2日午後9時には台風の強さは「強」からやや弱まるものとみられる。この時、ソウルをはじめとする韓半島(朝鮮半島)全域が台風の影響圏に入る見通しだ。

気象庁は台風9号の影響で9月1日には全羅道(チョンラド)と済州島(チェジュド)で雨が降り始め、2~3日には全国的に雨が降ると予想した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年08月30日 11:41
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]