ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 臨時公休日指定、外食クーポン発行…政府が誤った信号を与えた。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

臨時公休日指定、外食クーポン発行…政府が誤った信号を与えた

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
矛盾だ。宿泊・外食クーポンを発行して外出を勧めながら、実際にクーポンを使う時になると外出を控えろという。そして文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「我々の防疫の成否を決める重大な峠」と強調した。15日、光化門(クァンファムン)の集会参加者に対しては「非常識」「挑戦」「許されない行為」などと強い表現を使った。

大統領の責任転嫁とは違い、首都圏の感染者急増は政府の責任が大きい。5月に生活防疫に転換しながら十分に予想されたことだからだ。鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理本部長は「多くの国で『社会的距離』を緩和し、また流行が増えた」(6月10日)、「首都圏の流行を遮断できなければ、さらに大きな流行が近いうちに発生する可能性がある」(6月22日)などと警告を送り続けてきた。

しかし政府は景気の方に傍点を打った。5月の生活防疫への転換も同じ脈絡だ。韓国銀行(韓銀)が発表する経済心理指数は、高強度の社会的距離が続いた2-4月の87.2点から55.7点に急落した。5月の社会的距離緩和と緊急災難支援金の効果が重なり、回復傾向(57.8点)に転じた後、6月(63.1点)と7月(69.5点)は着実に増えた。文大統領は光復節(解放記念日)の演説で「世界的な経済危機の中で韓国の経済は今年OECD1位」と述べた。

先月21日の国務会議で8月17日を臨時公休日に指定したのも同じ理由だ。当時、文大統領は「国民の休息と内需活性化のためにこのように決めた」と明らかにした。先週末、首都圏の感染者急増を理由に突然取り消しになった宿泊・外食クーポン発行も、景気を回復させようという措置だった。しかし鄭銀敬本部長は公休日指定直後(22日)にも「外出先では社会的距離が緩まるおそれがある。家で過ごす休息が最も良い」と呼びかけた。4日も「少しでも社会的距離や防疫措置が緩めば間違いなく流行の規模が大きくなることをすべての国が経験している」と警告した。

防疫と経済はコインの裏表だ。どちらか一方をあきらめるわけにもいかない。しかし大統領と政府が経済活性化に傾いてパンデミック状況が終わったようなシグナルを与えてはいけない。疾病管理本部長を務めた全柄律(チョン・ビョンユル)チャ医科大保健大学院長は「やや緩んだ側面がある。政府は防疫をさらに強調し、手綱を締めなければいけない」と述べた。続いて「最も信頼できる対策は市民が個人防疫5大守則を徹底的に守ることだ」と強調した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年08月17日 08:30
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]