韓国旅行「コネスト」 EXOファンクラブ(EXO-L)、チェン脱退要求の3次声明を発表…ファンの怒りの理由は?。韓国の芸能ニュース
KONEST

EXOファンクラブ(EXO-L)、チェン脱退要求の3次声明を発表…ファンの怒りの理由は?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国ボーイズグループEXO(エクソ)のメンバー、チェンの脱退を要求するファンクラブの声が高まっている。

チェンの脱退を支持するEXO-L ACE(EXOの有料ファンクラブ、以下EXO-L)連合はことし2度にわたり声明を発表したが、SMエンターテイメントはチェンの残留させることに決めた。これに対しEXO-Lは7月27日に3度目の声明を発表し、新聞広告を出すなど、より積極的な集団行動に出た。

今回の3次声明でEXO-L側は「ファンダム内の意見を黙殺して認めない雰囲気を維持するSMエンターテイメントとチェンの一方的で利己的な形態をこれ以上容認することはできない。そのため、本連合は以前よりもさらに強硬にチェンの脱退を要求する3次声明を発表する」という、次のような声明をSMエンターテイメントに知らせるとともに、対応策を要求した。

EXO-Lは「第1に、SMエンターテイメントとチェンの偽りの対応はファンダムを欺き、信頼を壊す行動だ。第2に、チェンの選択的活動はチームの将来を妨害している。第3に、グループのコンテンツおよびグループ活動の向上にチェンの存在が悪影響を与えている不当な状況が継続して発生している。第4に、会社の後ろに隠れてグループの一員としての責任を回避するチェンをこれ以上支持することができない。よって、EXO-Lは、これらの悪循環の根幹をもう完全に取り除くべきだと考える。これにより、本連合がSMエンターテイメントに要求するところは、次の通り」と発表した。

続けて「1.EXOメンバー、チェンのグループ脱退を強く要求する。2.チェンの選択的活動ではないEXOのチェンとしての活動禁止を要求する。3.SMエンターテイメントとチェンのファンを欺く取り組みに対する謝罪を要求する。4.チェンの脱退後に以前予定されていたグループのコンテンツやグループ活動の提供を要求する。5.チェンの脱退後、以前のような一貫性のあるグループのコンテンツやグループ活動を提供を要求する」と述べた。

EXOメンバーのチェンは1月、突然結婚および(妻の)婚前妊娠のニュースを一度に発表し、ファンに衝撃を与えた。特にチェンの妻が妊娠7カ月という報道に所属事務所SMエンターテイメントは「事実無根」と反論したが、わずか3カ月後の4月に娘が誕生し、ファンを欺いたと言われた。

この事実に怒ったファン達が「チェンをEXOから脱退させよ」と声明を出し、集団デモを始めたが、SMエンターテイメントはチェンをメンバーとして存続させることを決めた状態だ。

EXO-Lの立場は明確だ。EXO-Lは「チェンが8年間積み上げてきたファンの信頼を裏切ったことに対して怒っている」とし「婚前妊娠の事実を『直接』ファンに『先に』伝えたいと思ったという言葉とは異なる方法でチェンがEXO-Lに妊娠のニュースを知らせた1月に、チェンの恋人はすでに臨月に近い7カ月で、これは昨年10月にチェンがソロアルバムを発売したとき、意図的に恋人の存在および妊娠の事実を隠した疑惑を招く」と指摘した。

特にチェンが婚前妊娠を公開した時、現在妊娠7カ月という記事に対して「事実無根」と公式に否定したにもかかわらず、3カ月後に娘が生まれるなど、続けて嘘をついたため、ファンの怒りはさらに大きくなった。

また、チェン本人が自ら述べた「変わらず努力」して「ファンの愛に報いる」という言葉が色あせるほど、彼はこの半年以上の間、いかなる疎通や公式活動も拒んでいる状態で、個人のユーチューブのみアップロードするなど、選択的活動を継続する姿を見せた。結局、ファンはチェンにいかなる信頼も持てない状況に至った。

EXO-Lは「今日のアイドル業界で双方向のコミュニケーションをもとに、ファンとの信頼関係を構築することが必須の要素となっている点を考慮すると、チェンのこのような行動が欺瞞的と感じるしかない」と強調した。

実際、チェンはこれまで無数のファンの抗議にも沈黙を貫いている。一度だけ、他のメンバーの音楽番組で1位のアンコールステージに予告なく登場したが、この日の映像は物議を意識してか公開されていない。チェンのために他のメンバーの活動映像まで見ることができなくなると、EXO-Lは再び失望を禁じえなかった。これに対しEXO-Lは、グループのブランド価値を損ない、将来の活動まで不透明にしているチェンを迅速に脱退させなければならないと強硬に要求している。

チェンの脱退を支持するEXO-Lは「チェン脱退支持EXO-L ACE連合」を結成し、直接的または間接的な形でチェン脱退要求デモを強行している。チェンの脱退を支持するファンダムの要求を盛り込んだ1,2次声明を発表し、SM Town Coex Artium前でオフライン・デモまで行った。

このような段階的な要求にもかかわらず、所属事務所とチェンが無反応を貫くと、EXO-L連合は自発的な募金を行い、チェンの脱退を要求する電光掲示板やバス広告も出した。この過程でファンダムに対する憶測と誤解が負の側面だけを強調されて、様々な記事でメディアにさらされた。単に「好きなアイドルの恋愛と結婚の事実を認めたがらない幼稚なファンダムの取り組み」という内容の記事があふれた。

これに対し、EXO-Lは「特定企業に対する要求を盛り込んだ消費者の正当なデモは、私たちの社会の各所で行われている。アイドルのファンダムもそのアイドルを企画、管理する企業の最大の主軸となる消費者として、デモを介して自身の意志を表出することにすぎない」とし、ファンダムに向けた冷たい視線を止めるように求めた。

実際、最近はアイドル市場の構造が変わり、もはや歌手とファンの関係は一方的で無条件な愛ではなく、双方向のコミュニケーションを取り、絆を感じる方向に進む傾向にある。

このような構図を各プロダクションも素早く把握し、ファンダムの「ニーズ」を把握するために他の企画会社と差別化した方法でファンダムと疎通している。つまり、アイドルグループが成長し、成功するためには、会社やグループだけの努力ではなく、ファンダムの力が切実だということをアイドル企画の過程で十分に認知しているという意味だ。

このようなアイドル市場の流れを鑑みた時、EXO-LはチェンとSMエンターテイメントの歩みが時代を逆行していると主張している。自身の行動に責任を負うためのいかなる行動も取らず、ただ時間が解決するだろうというようにファンを無視しているチェンと会社の態度がEXO-Lの最後の信頼まで失わせたということだ。

長い間グループEXOを支えてきたEXO-Lの所属感と愛情は決して軽くない。まっすぐ向かった心を反し、苦しみが倍になったファンが、それでもチェンの脱退を要求し続ける理由を改めて考える必要がある。チェンと所属事務所の納得できる取り組みがなされなければ、EXO-Lのチェン脱退運動は今後も続くものと見られる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年08月10日 14:15
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
BLACKPINK公式ch世界2位
建国記念日の集会禁止 重ねて表明
韓国訪問の外国人に宿泊申告制度適用
韓国の新規コロナ感染者38人
板門店の見学・観光が1年ぶりに再開
BTS特番Mnetで10/1放送
韓国検察 法相と息子らを不起訴
帰省自粛でギフトセット売り上げ好調
ユニクロアプリの利用者が昨年半減
BLACKPINKタイトル曲名発表
ソウル公共交通 秋夕中深夜2時まで
週間アクセスランキング
10月から韓国人の日本新規入国可...
20.09.26
チョン・ジュニョン懲役5年実刑...
20.09.24
地元市場が反対のユニクロオープ...
20.09.23
YGエンタ ソウルに新社屋オー...
20.09.23
韓国政府が特別防疫対策発表
20.09.25
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]