ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国政府、「コロナブルー」克服のため10月に「特別旅行週間」指定方針。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国政府、「コロナブルー」克服のため10月に「特別旅行週間」指定方針

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新型コロナウイルス感染拡大の長期化による憂鬱感・不安の解消のために「特別旅行週間」指定など政府レベルの心理支援策が推進される。

中央災難安全対策本部(中対本)は9日、新型コロナ事態が長期化しながら増えている、いわゆる「コロナブルー(憂鬱)」現象を克服するための心理支援対策を議論・点検した、と明らかにした。中対本の関係者は「金融危機など重大な社会的事件以降に自殺率が増加した過去の事例を考慮し、新型コロナ発生から6カ月が経過した現在、心理支援対策を用意する必要性が高まっている」と述べた。

政府は新型コロナで累積した疲労感を解消できるよう、今年10月に「特別旅行週間」を指定する案を推進する。休養とリフレッシュのための消費クーポン支援、勤労者バカンス支援拡大、文化旅行コースの開発などが予想される。

旅行週間指定に対し、一部では感染拡大を懸念する声も出ている。これと関し朴凌厚(パク・ヌンフ)中対本第1次長兼保健福祉部長官は「多くの人が集まる旅行ではなく、静かなところを推薦して旅行を楽しむという内容になるだろう」と述べた。

国民向け希望メッセージ伝達のためのスローガンも選定し、キャンペーンを通じて知らせる予定だ。精神健康情報を迅速かつ容易に確認できるサービスも提供する。また、憂鬱・不安感を感じる人がいつでも利用できるよう心理相談ホットライン(1577-0199)を持続的に運営する。国家トラウマセンターのカカオトークチャットボットサービスなど関連サービスも活性化する計画だ。新型コロナ感染者と家族のための相談サービスを継続し、完治後にも持続的に点検する。今年6月から医師など新型コロナ対応人材を対象にしてきた「森林治癒プログラム」を拡大し、寺院体験・治癒観光など多様なプログラムを提供する計画という。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年08月10日 14:13
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
大韓航空 22年通期は過去最高
役員も「さん」付け 水平文化目指す
対馬の盗難仏像 日本への返還命じる
「スラムダンク」再版 60万部突破
「契約金支給」シム・ウナ復帰説
韓国・現代建設 日本の碩学迎え強化
BTS 米キッズ・アワード候補に
ソウルタクシー 今日から料金値上げ
韓国の汚職清潔度31位 日本18位
ソン・ジュンギも、多文化家庭の恩恵
週間アクセスランキング
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
俳優ソン・ジュンギ 再婚・妊娠発表
23.01.30
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]