韓国旅行「コネスト」 昼にかけて非常に激しい雨 首都圏や江原道西側中心に=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

昼にかけて非常に激しい雨 首都圏や江原道西側中心に=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】週明けの3日、朝鮮半島中部地方に豪雨特報が発表されており、同地方を中心に非常に激しい雨が降る見通しだ。

気象庁によると、昼にかけて中部地方を中心に1時間当たり50~80ミリ、多い所では100ミリ前後の大雨が予想される。その後は一時弱まりそうだが、夜から翌朝にかけてソウル市と京畿道、江原道西側を中心に再び雨脚が強まる見通しだ。

 4日までの予想雨量は、中部地方(江原道東側除く)が100~200ミリ(多い所で300ミリ以上)、江原道東側と慶尚北道北部が30~80ミリ(同100ミリ以上)、全羅北道が5~40ミリなど。

 梅雨前線は5日まで北朝鮮から中部地方までの間に停滞すると予想され、中部地方を中心とした雨は同日まで続くとみられる。台風4号の影響で雨量が多くなる恐れもある。気象庁は地盤が緩んでいるとして、事故に注意し、野外活動を控えるよう呼び掛けている。

 慶尚北道北部と全羅北道も3日午後まで雨が降ると予想される。

 一方で江原道の東海岸と南部地方、済州島は猛暑となりそうだ。5日まで、慶尚道内陸部と済州島を中心に最高気温が33度以上に上昇し、熱帯夜になるところもあるという。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年08月03日 09:08
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジェニー、ジョングク米チャートイン
復帰期限迫るも研修医の離脱者減らず
韓国の少子化加速で出生率0.72
1月の訪韓外国人客が前年2倍に
映画「破墓」動員数300万人突破
ル セラフィム新譜が売上100万枚
サムスン新型スマホ100万台突破
クーパン2023年通期で初の黒字化
医療現場の混乱に「法的対応」本格化
韓国アイドルの髪の毛オークションに
週間アクセスランキング
俳優チョ・インソン詐欺に注意
24.02.22
TWICEミナが投票1位
24.02.23
歌手ソン・シギョン、マッコリ発売
24.02.22
医療混乱、警戒レベル「深刻」発令
24.02.23
ロッテグループ日本でヘルスケア事業
24.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]