韓国旅行「コネスト」 ソウル市、遊興施設での集合禁止緩和を検討…「休暇シーズンのコロナ再流行」懸念。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市、遊興施設での集合禁止緩和を検討…「休暇シーズンのコロナ再流行」懸念

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
ソウル市が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の感染拡大時に出した遊興施設190カ所の集合禁止命令の解除を検討している。ソウル市は最近、韓国遊興業中央会に「集合禁止命令を解除するための協力要請文」をEメールで送った。要請文には、テーブルの間隔を1メートル以上維持、マスクの着用、週末は事前予約制運営で利用客数制限など事業主・従業員・利用客が守るべき防疫ルールが記載された。防疫ルールを守らなければ集合禁止命令を受け入れるという確約の内容も盛り込んだ。

ソウル市のパク・ボンギュ食品政策課長は「新規感染者数が増加・減少を繰り返しており慎重な状況だが、業者の生存権の問題があるため議論を開始した」とし「完全な解除ではない集合制限命令に緩和するもので、時期はまだ決まっていない」と述べた。ソウル市は5月初めに梨泰院(イテウォン)のクラブで新型コロナ集団感染が発生すると、同月9日にクラブ・感性酒場(踊れる飲み屋)・コーラテック(酒類を提供しないダンスホール)・ルームサロン(接客を伴う高級クラブ)などの遊興施設に無期限の集合禁止命令を下した。

先月15日、「3密(密閉・密接・密集)」程度が弱いと判断したルームサロンが命令を解除して集合制限命令に切り替えた。ソウル市は、同じく集合禁止命令を出したコインカラオケに対し10日、10大防疫ルールを守る条件で選別的に営業を許可した。政府は24日から、教会の正規礼拝のほか、小規模の集まり、団体の食事などを禁止した防疫措置を解除する。

このような防疫措置の緩和に関して専門家は懸念を示し、防疫ルールの遵守が重要だと強調した。翰林聖心(ハルリム・ソンシム)病院感染内科のイ・ジェガプ教授は「行政命令を更に維持すればいいと思うが、多くの苦情が提起されるだろう」とし「感染予防措置を行うことができるかが問題だ」と述べた。

高麗(コリョ)大学九老(クロ)病院感染内科のキム・ウジュ教授は「海外からの流入による感染が持続的にあり、軍隊・病院・学校など、予期せぬ地域感染があちこちで起こっているうえ、休暇シーズンの人口移動で感染の再拡大の危険がある」とし「特定の場所を制限したり許可したりするより、どこであれ実際に防疫ルールをよく守っているかをモニタリングすることが重要」と述べた。パク課長は「遊興業者の事業主たちに会ってルールを守れるか調べるなど、できるだけ事前調査をした後、慎重に解除する計画」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年07月24日 09:17
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国LCC11時間遅延で集団訴訟へ
BTSジン パリで五輪聖火リレー
尹大統領の支持率がやや上昇
韓国政府「政治的暴力を糾弾」
上半期の国際線利用者が急増
KARAギュリ骨折で活動中断
韓国、最低賃金1万ウォン超える
英男子グループKポ式訓練 BBCで
昌徳宮「薬房」を17日から開放
ガソリン価格が3週連続上昇
週間アクセスランキング
「ジェニーの室内喫煙」場面が議論に
24.07.09
行方不明の配達員が結局遺体で発見
24.07.12
「泥酔ベンツ女」イェソン懲役10年
24.07.09
ジェニーの屋内喫煙「ずっと謝った」
24.07.11
数百年に一度の豪雨が毎年発生
24.07.12
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]