韓国旅行「コネスト」 韓国30大グループランキング…サムスンが不動の1位、カカオ・ミレアセットも初登場。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国30大グループランキング…サムスンが不動の1位、カカオ・ミレアセットも初登場

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サムスンをはじめとする現代車、SK、LG、ロッテ、ポスコなど6大グループはランキングの変動がなかったが、農協(ノンヒョプ)、ミレアセット、現代百貨店、カカオなどが初めて登場するなど10年で大きな変化があった。

企業評価サイトCEOスコアが8日公開した資料によると、韓国30大グループの資産・時価総額・実績・財務現状を把握した結果、企業数が59社、公正資産(大企業集団の一般系列社の資産総額と金融系列社の資本総額を加えたもの)が424兆8480億ウォン(約38兆1600億円)となったサムスンが国内グループで1位になった。

現代車、SK、LG、ロッテ、ポスコなど上位6グループの順位は10年前と同じだった。

しかし、7~10位圏は変化が大きかった。

ハンファが13位から7位に上昇し、農協は10位入りを果たした。GSと現代重工業はそれぞれ一ランクずつ落ちて8位と9位となった。今後現代重工業が大宇(テウ)造船海洋と企業結合に成功すれば7位にのぼるものとみられる。

10年前、30位入りを果たせなかったが、初めて合流した企業も少なくない。

農協、ミレアセット、現代デパート、永豊(ヨンプン)、韓国投資金融、教保(キョボ)生命保険、カカオ、ハリム、KT&Gなど9社が新たに30位内のグループに入った。

反面、STX、DB、現代、KCC、韓進(ハンジン)重工業、韓国GM、東国(トングク)製鋼、現代建設などは買収合併と実績悪化などの理由で30大グループ入りを果たせなかった。

韓国グループの資産規模も大きく成長した。10年前には公正資産の規模が100兆ウォンを超える企業がサムスンと現代車グループの2社だけだったが、現在はSKとLG、ロッテも公正資産100兆ウォン台の仲間入りを果たした。

調査期間、売り上げが最も大きい幅に増えた企業はカカオで、事業報告書の提出を始めた2012年465億ウォンから昨年4兆2585億ウォンへと9066.9%上昇した。

30大グループは全体株式市場の上場企業の時価総額(1741兆2885億ウォン)の59.6%を占めている。

時価総額規模では、サムスングループが519兆355億ウォンで1位であり、SKが136兆3057億ウォン、LGが100兆4540億ウォンで後に続いた。現代車グループは71兆4698億ウォンで4位に、カカオは25兆8132億ウォンで5位にのぼった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年07月08日 10:14

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル首都圏の防疫レベル引き上げ
韓国のコロナ市中感染者155人
コロナ関係なしの韓国スタバ営業益増
IZ*ONE宮脇咲良イベントに登場
首都圏で同時多発的なコロナ感染
日本製品不買が答えか?SNSで論争
「配達員の休息日」宅配一斉休業
高宗が米国人に下賜した太極旗公開
BTSが10月にソウルでコンサート
週間アクセスランキング
止まらない日本製不買運動
20.08.10
ソウル首都圏の防疫レベル引き上...
20.08.15
がん克服のキム・ウビンが近況公...
20.08.13
南大門市場で商人7人が集団感染
20.08.10
【写真】大雨モーうんざり
20.08.09
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]