韓国旅行「コネスト」 海外が遮られると週末10万人が済州に集まった…距離確保の失踪に韓国防疫当局は緊張。韓国の旅行ニュース
KONEST

海外が遮られると週末10万人が済州に集まった…距離確保の失踪に韓国防疫当局は緊張

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波に減少した済州(チェジュ)の観光客が増え、済州防疫当局が緊張している。韓国内観光客の相当数が新型肺炎事態後海外旅行ができなくなると済州道に移動しているからだ。

済州道は「最近週末期間に10万人に達する観光客が済州を訪ねており、主な観光地ごとに距離確保の指針を下すなど防疫に万全を期している」と先月30日、明らかにした。済州観光協会によると、先週末である先月26日から28日まで3日間済州には9万9161人の観光客が訪問した。これは一日平均3万3000人余りが済州を訪れたもので、2~4月一日平均1万5000人余りが済州を訪れたことに比べて2倍程度増えた。

6月に入り済州観光業界は新型肺炎以前の状況に急速に回復する雰囲気だ。先月19日から21日まで済州を訪ねた観光客は10万8062人で前年同期(13万3423人)の81%水準に迫った。特に、内国人は先週末だけで10万7712人が済州を訪ね、前年同期(11万6509人)の92%に達した。

観光客の増加で済州地域の主な一流ホテルは6月より7・8月の予約率が1.5倍~2倍まで高まっている。済州観光業界は夏季休暇シーズンが本格化する7月中旬から一日平均4万人余りが済州を訪れるとみている。

済州観光が回復傾向を見せるほど防疫当局の苦悩は深まっている。済州防疫当局は観光客にマスク着用と2メートル距離確保など防疫規則を守るように勧告しているが、暑くなるにつれ遵守率が下がる傾向だ。済州道関係者は「旅行中に発熱・せきなど感染が疑われる症状を感じて申告すれば検査・隔離に支援するだろうが、解熱薬を飲み過ぎるなど症状を隠して感染が確認される場合、訴訟提起など責任を問う方針」と明らかにした。

済州観光公社は新しい旅行トレンドである「非対面観光」と個別・小規模の旅行を勧めている。火山島である済州の海岸道路に沿って済州を一周したり、オルム・コッチャワルなど新型肺炎感染の可能性が比較的に低い野外観光地を中心に観光地を構成した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年07月01日 09:11

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国のコロナ新規感染者36人
豪雨の死者・行方不明者50人超
【写真】増水した黄土色の漢江
クォン・ミナ、メンバーに謝罪要求
「カフェで飲食時除きマスク」新指針
NAVER子会社の取引額が急増
韓国国民の7割がゲーム楽しむ
ソウル市ラッシュ時地下鉄・バス増便
SuperMが14日にシングル発表
イ・ジョンジェ主演映画公開初日1位
週間アクセスランキング
漢江水位上昇のためソウルで道路...
20.08.06
クォン・ミナ、メンバーに謝罪要...
20.08.07
韓国版GOTOも行き詰まり?
20.08.05
大雨被害、韓国気象庁予想できず
20.08.03
首都圏中心に非常に激しい雨
20.08.03
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]