韓国旅行「コネスト」 利用したい生活家電 1位は「衣類管理機」=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

利用したい生活家電 1位は「衣類管理機」=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国人が最も利用したい生活・健康家電は衣類のしわ取りや除菌ができる「衣類管理機」で、満足度が高いのは除湿器であることが分かった。

 市場調査会社のオープンサーベイは23日、生活・健康家電の購入経験がある20~59歳の男女1000人を対象に今月5~9日に実施したモバイルアンケートの結果、今後最も利用したい生活・健康家電として回答者のうち最も多い16.6%が衣類管理機を挙げたと明らかにした。

 続いてマッサージチェア(12.5%)、衣類乾燥機(11.6%)、生ごみ処理機(6.8%)、空気清浄機(5.6%)などの順だった。

 使用後の満足度が最も高い生活・健康家電は、5点満点で4.27点を獲得した除湿器だった。

 衣類乾燥機(4.22点)、コーヒーメーカー(4.17点)、浄水器(4.15点)、エアコン(4.14点)、口腔洗浄機(4.13点)なども高得点だった。

 購入した生活・健康家電製品をどのように知ったのかを聞く質問には、「インターネットのレビューを見て」が27.2%で最多だった。続いて「店の売り場で見て」(13.4%)、「周りの知人が教えてくれて」(12.7%)、「周りで使っている人を見て」(12.6%)、「テレビ・インターネットの広告を見て」(12.5%)、「SNS(交流サイト)・ブログなどのレビューを見て」(9.1%)などの順だった。

 生活・健康家電の購入時に最も重視するのは性能(35.8%)で、価格(19.6%)、ブランド(13.7%)、利便性(9.5%)、安全性(5.1%)、耐久性・割引プロモーション(4.4%)なども考慮された。

 回答者の39.5%は有名ブランドではない製品の購入を考えたと答えたが、理由は性能をある程度備えているのに加え、インターネットで評判が良かったからだった。それほどインターネット上のレビューが生活・健康家電の購入に重要な役割を果たしていることが分かる。

 以前は各家庭で一台使用するのが一般的だった生活・健康家電だが、近ごろは複数台を購入する傾向も確認された。

 マッサージ器は家庭当たり平均1.8台を使用し、エアコン(1.6台)、空気清浄機・サーキュレーター・加湿器・電気コンロ(1.4台)なども1台以上の保有率を示した。

 オープンサーベイは「衣類管理機は最近最も流行している生活・家電製品にも選ばれた」とし、「インターネットで使用レビューを中心に探した後に製品を購入する傾向が表れている」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年06月23日 12:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]