韓国旅行「コネスト」 遊興施設の入店者をQRコードで管理 きょうから名簿作成義務化=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

遊興施設の入店者をQRコードで管理 きょうから名簿作成義務化=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で10日から、新型コロナウイルスの感染リスクが高いクラブやカラオケボックスなどの遊興施設に対し、QRコードを利用した入店者名簿の作成が義務付けられる。入店者は氏名や連絡先などの情報が含まれたQRコードをスマートフォン(スマホ)で提示し、店の端末に読み取らせなければならない。

 感染者が発生した際に、接触者の情報を正確かつ早急に把握するための措置で、感染リスクが高い8業種を対象に実施される。ダンスエクササイズのズンバなど、激しい運動を集団で行う室内スポーツ施設や、客席の一部または全部が立ち見の公演会場についても入店者名簿の作成が義務付けられる。

 韓国政府は同システムの本格的な施行に先立ち、1日から7日までソウル、仁川、大田の3地域・16施設でテスト運営を行った。

 リスクが高い8業種に該当する施設は、全国で約8万カ所あることが各地方自治体の調査で把握された。 

 該当施設を利用する際には、スマホを使ってワンタイムQRコードを取得し、施設側に提示しなければならない。施設側はアプリを利用して名簿を作成する。 

 施設が名簿を作成しなかった場合や、虚偽の名簿を作成した場合は、300万ウォン(約27万円)以下の罰金が科せられる可能性があり、事実上の営業停止を意味する集合禁止命令などの行政処分を受けることもある。

 利用者の個人情報と訪問記録はQRコード発行会社と公共機関である社会保障情報院で分散管理され、疫学調査が必要な時にだけ防疫当局が分散された情報を合わせて利用者を特定する。収集された情報は4週間後に破棄される。

 ただ、政府は今月30日までは周知期間とし、現場での取り締まりはするものの、処罰はしない方針だ。施設管理者を対象にした教育や案内なども併せて進める。 

 政府はまた、一部の高齢者などQRコードの利用が難しい人や、QRコードの使用を拒否する利用者については、身元確認を行った上で、手書きでの名簿作成も認める方針だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年06月10日 05:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
未成年の飲酒 飲食店の処分を軽減
尹大統領、支持率23%で就任後最低
TWICEダヒョンチャート投票1位
韓国 プレミア12で日本と同じB組
韓国 6月のサミットに招かれず
国際結婚20代のベトナム人妻の本音
新型コロナ 病院もマスク義務解除
ココア価格の急騰で菓子など値上げへ
四月革命から64年 民主主義発展へ
映画「グエムル」の造形物撤去へ
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
週間アクセスランキング
「涙の女王」の「龍頭里」ってどこ?
24.04.16
韓国・ソウル駅で列車の衝突事故
24.04.18
宮脇咲良 舞台の酷評について心境
24.04.16
日本の地震に韓国でも届出140件
24.04.18
日本人に人気の明洞屋台グルメは?
24.04.17
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]