ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 韓国の人気のお祭り「保寧マッドフェスティバル」、新型コロナで今年はオンラインに。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国の人気のお祭り「保寧マッドフェスティバル」、新型コロナで今年はオンラインに

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国中部・忠南(チュンナム)を代表する国際的な祭り「保寧(ポリョン)マッドフェスティバル」が今年はオンラインだけで開かれる。保寧マッドフェスティバルは年間400万人以上の観光客を呼び込んで韓国3大祭りに選ばれてきた。8日保寧市によると、翌月17日から10日間忠南保寧市の大川(テチョン)海水浴場で開催される予定だった「第23回保寧マッドフェスティバル」が参加者間身体接触のないオンライン祭りに代わる。保寧市は最近、大川海水浴場内のマッド博物館で開かれた保寧祭り観光財団第46回理事会でこのように決めたと明らかにした。

市は鶏龍(ケリョン)郡文化エキスポをはじめとする多くの国内外の有名祭りと博覧会が新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の余波で中止になり、政府も人員密集度の高い行事・祭りの中止と延期を勧告したことに伴ったものと説明した。

最近、忠南道感染病管理支援団の諮問結果、保寧マッドフェスティバルの核心コンテンツのほとんどは身体接触がやむを得ず、感染の可能性が大きいという見方が出た。だが、オンライン祭りは祭りの連続性のための表現であるだけで、マッド広場で開かれるマッド体験祭りと舞台公演など大規模なイベントは全部中止となった。市はマッドフェスティバルの連続性を維持するためにオンラインを利用したマッド間接体験コンテンツを開発することにした。また、理事会の議決を経て仮称「アンタクト・マッドフェスティバルON」というイベントを7~8月中に開催する計画だ。アンタクト・マッドフェスティバルONではオンラインマッドサバイバルリーグであるマッド戦、バーチャルリアリティ(VR)のマッド体験展、マッドユーチューブの開設運営、家にこもってマッド体験公募展、自撮りと公募展などが検討されている。保寧祭り観光財団理事会では9~10月新型肺炎の収束を仮定して「マッドテラピーとともにするメガコンサート&海洋花火ショー」を開催するという意見も出た。このイベントは新型肺炎の終息を祝い、2022保寧海洋マッド博覧会を発信するためのものだと市は説明した。

キム・ドンイル市長は「保寧マッドフェスティバルプログラムのほとんどは感染リスクが大きく、やむをえずオンライン形式に代えることになった」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年06月09日 11:00
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]