韓国旅行「コネスト」 高級豚肉販売で、安い米国産牛肉に対抗。韓国の経済ニュース
KONEST

高級豚肉販売で、安い米国産牛肉に対抗

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
安価な牛肉の登場を受け、豚肉が高級化を図ることで生き残りの道を模索している。大手スーパーでのアメリカ産牛肉販売に伴い、肉の販売価格競争に火がつくと、流通業社らは高級豚肉販売で差別化戦略にでた。

「Eマート」は10月からソウル弥阿(ミア)店で伝統品種の‘在来豚’を販売している。‘在来豚’は外来種に比べ、重さは半分の60~70キロで飼育期間は約30日と長いが、歯ごたえのある肉で韓国人の嗜好によく合うという。経済性がないという理由から消えかけていたが、農村振興庁畜産技術研究所が2年間の研究を経て純粋な血統を復元、一部の農家で飼育している。

「Eマート」のチョン・ヨンジュ豚肉バイヤーは「韓国産の豚肉よりも安い米国産牛肉が出回っているうえ、輸入された豚肉の攻勢も手強い。豚肉も韓牛(韓国産牛肉)のように品質で勝負を分けることになるだろう」と話している。「Eマート」は4月から一部の店舗で豚肉も牛肉のようにランク(1+、1、2、3等級)分けして販売している。ランクと価格を考慮することで商品の選択を容易にしている。現在15カ所の売り場で導入されているが、今後はさらに拡大していく予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年12月03日 09:51
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
サムスントップの赦免請願広がる
電子渡航認証制度のサイトがオープン
政府コロナ対応の世論評価が逆転
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
週間アクセスランキング
電子渡航認証制度のサイトがオープン
21.04.23
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]