ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 デビュー9周年Apinkが新譜発売 「変わらず心躍る」。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

デビュー9周年Apinkが新譜発売 「変わらず心躍る」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】今月でデビュー9週年を迎えた韓国の6人組ガールズグループ、Apink(エーピンク)が13日に9枚目のミニアルバム「LOOK」をリリースし、1年3カ月ぶりにグループ活動を再開した。

2011年にデビューしたApinkは、「Mr.Chu」「LUV」「NoNoNo」などのヒット曲を連発。息の長い活動を続けるとともに、メンバーもそれぞれソロ盤を出したり、CMや女優業、バラエティー番組などで活躍している。

 リーダーのパク・チョロンはこの日、所属事務所を通じて発表した一問一答で「ニューアルバムをお聞かせする瞬間は、本当に変わらず心が躍る」と感想を伝えた。

 また、「今年で9周年、10年目になるが、今もアルバムに対する意気込みと期待はデビュー初期と同じだ」としながら「大切なアルバムが積み重なっていくようにメンバーとファンとの思い出が積もっていく気分になり、幸せだ」と語った。

 「LOOK」は「私」をテーマにしたアルバムで、計7曲が収録されている。「私のありのままの姿を愛し、自分が見たままに生きていく」というメッセージ通り、メンバーたちは作品への自信を示した。

 「『これがApinkだ』と思い出してもらいたいです。一方では『さすがApinkだ』とも言われたいです」(オ・ハヨン)

 「『LOOK』というタイトルのように、メンバーそれぞれの魅力を発見できると思います。一人ひとりの魅力がさらに引き立つアルバムではないでしょうか」(ユン・ボミ)

 タイトル曲「Dumhdurum」は、Apinkのコンセプトを一新させた「I'm so sick」「%%(Eung Eung)」を手掛けた作曲チームの「ブラックアイド必勝」、作曲家のジョングンと再びタッグを組んだ。ソン・ナウンは「中毒的なメロディーが記憶に残る、とても魅力的なダンス曲だ」と説明する。

 パク・チョロン、チョン・ウンジ、キム・ナムジュの「Be Myself」、ユン・ボミ、ソン・ナウン、オ・ハヨンの「Love is Blind」など、ユニット曲でも多彩な魅力を見せる。

 ファンへの思いを込めた曲も2曲収録された。メンバーは「9周年を迎えるまで最も大きな原動力になってくれたPANDA(ファンクラブ)はいつも新鮮なプレゼントのような存在だ」と口をそろえる。

 チョン・ウンジは「時が過ぎて私たちも成長し、その過程に合わせて自然と音楽も一緒に変化してきたようだ」とし、「これからも私たちならではのカラーを出しながら音楽的に成長していきたい」と強調した。

 キム・ナムジュは「まだお見せしていない姿が多いので、これからもさらに新しい姿を期待してほしい」と伝えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年04月13日 15:37
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
NCT 日本デビューシングル発売
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
韓国語学習の新空間が本格オープン
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]