韓国旅行「コネスト」 韓国小説「アーモンド」 日本の本屋大賞を受賞。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国小説「アーモンド」 日本の本屋大賞を受賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【東京聯合ニュース】韓国の作家、ソン・ウォンピョンの小説「アーモンド」の日本語翻訳版が、日本の書店員らが選ぶ本屋大賞「翻訳小説部門」の受賞作に選ばれたことが分かった。韓国の書籍の版権仲介などを手掛けるK―BOOK振興会が7日、明らかにした。

2004年に始まった本屋大賞は、インターネット書店を含む新刊書店の店員による投票で受賞作が選ばれる。

 「アーモンド」の日本語翻訳版は、翻訳小説部門で最多投票数を獲得した。同部門でアジア圏の小説が1位になるのは初めて。

 感情を感じられない少年の成長ストーリーを描いたこの作品は、登場人物が他人と関係を結び、悲しみに共感しながら成長していく過程を切々と描いたとの評価を受けた。

 矢島暁子氏が翻訳した日本語版は祥伝社から昨年7月に発売され、これまでに3万5000部を売り上げた。

 本屋大賞の発表と同時に全国の中・大型書店に特設コーナーが設けられるため、今後販売部数が急増すると期待されている。

 K―BOOK振興会の金承福(キム・スンボク)事務局長は「今回の受賞は『82年生まれ、キム・ジヨン』など韓国小説がベストセラーとなった日本の出版界で、韓国文学が地位を固めたことを示すものだ」と説明した。

 なお、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、7日に予定されていた本屋大賞の発表会は行われず、インターネットでの配信で受賞作が発表される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年04月07日 14:15

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国のコロナ新規感染者33人
iKONのメンバーが交通事故に
小規模地震の速報は安全案内に変更へ
古宮・徳寿宮をVRで見学可能に
韓国の新規コロナ感染者62人
ハ・ジョンウの違法投与疑惑調査へ
ソウル市長の追悼に100万人
韓国7割が政府のコロナ対応高評価
マスクの公的販売廃止へ
コロナ「陰性証明書」提出義務付けへ
週間アクセスランキング
ソウル市長が行方不明 娘が通報
20.07.09
来月放送ドラマが早くも日本へ
20.07.10
変わらずイケメンのカン・ドンウ...
20.07.10
韓国パスポートは世界3位、1位...
20.07.08
コロナ「陰性証明書」提出義務付...
20.07.10
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]