韓国旅行「コネスト」 京義・中央線「臨津江(イムジンガン)駅」が開業。韓国の旅行ニュース
KONEST

京義・中央線「臨津江(イムジンガン)駅」が開業

お気に入りに追加 (登録者 : 4人)  印刷する
ソウル⇔平壌の距離を表示する臨津江駅の名物駅標
ソウル⇔平壌の距離を表示する臨津江駅の名物駅標
2020年3月28日に、京義・中央(キョンイ・チュンアン)線の臨津江(イムジンガン)駅が開業した。ソウルから北西へ約50㎞。坡州(パジュ)市にある鉄道駅で、以前は非電化区間で、トングン列車やDMZ観光列車のみ発着していたが、電化工事を経て、京義・中央線に組み込まれて再開業した。駅番号は「K336」となった。

駅から徒歩約10分のところに「臨津閣」や「自由の橋」、「臨津閣国民観光地」があり、韓国人・外国人ともに民間人がパスポートを所持せず、自由にDMZ観光ができるスポットがあり、各施設にはこれまで以上に訪問客が増えることが期待されている。

ソウル市内から臨津江駅までの直通運転はなく、従来の終着駅である汶山(ムンサン)駅での乗り換えるシャトルトレイン方式を採用。当面は平日2便、週末4便の運行に留まり、今後の乗客数によって変更になる予定だ。


◆汶山駅 ⇒ 臨津江駅

<平日>
10:20 ⇒ 10:29
17:00 ⇒ 17:09

<週末>
09:35 ⇒ 09:44
10:35 ⇒ 10:44
15:45 ⇒ 15:54
16:50 ⇒ 16:69

◆臨津江駅 ⇒ 汶山駅

<平日>
10:45 ⇒ 10:54
17:25 ⇒ 17:34

<週末>
10:00 ⇒ 10:09
11:00 ⇒ 11:09
16:10 ⇒ 16:19
17:20 ⇒ 17:29

また同日、釜山(プサン)の東海線においても、釜山院洞(プサンウォンドン)駅が開業し、主に駅周辺住民の交通の便が改善され、多くの利用客が期待されている。
臨津江・展望デッキから
臨津江・展望デッキから
彫刻「統一を呼ぶ(トンイルプルギ)」
彫刻「統一を呼ぶ(トンイルプルギ)」
COPYRIGHTⓒ konest  2020年03月30日 19:14

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
今日から267カ所の海水浴場が開場
薄い飛沫防止用マスクの供給開始
韓国、売れなかった免税品国内販売へ
KCON、オンラインで32組出演へ
キーイースト日本、SM孫会社合併へ
韓国のコロナ新規感染者35人
TWICE、9カ月ぶりカムバック
韓国航空業界に国際線再開の動き
チャン・グンソク 兵役終える
韓国滞在外国人事前申請で診断書不要
イ・ドンゴンとチョ・ユニが離婚
週間アクセスランキング
BTSとセブチが同じ事務所に
20.05.26
イ・ドンゴンとチョ・ユニが離婚
20.05.28
イ・ヨンア、3歳年下の一般人と...
20.05.28
首都圏公共施設6/14まで運営中止
20.05.28
ジンエアー、6月から日本線運航...
20.05.26
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]