韓国旅行「コネスト」 韓国で一番食べられているチキンは?。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国で一番食べられているチキンは?

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
2019年韓国チキンランキングベスト10
2019年韓国チキンランキングベスト10
韓国旅行で「食べるメニューに必ず入れる!」という人も多い人気の韓国チキン。

新興から老舗まで数多のチェーン店が独自のメニューや製法で切磋琢磨しながら数年単位で興亡を繰り返している韓国チキン業界、そのチェーン店ブランドの数は300を超えるが、果たして韓国人が一番食べているチキンはどのチェーンブランドのチキンなのだろうか?

韓国の公正取引委員会の加盟事業取引情報公開書という資料をもとに、2019年1年間でもっともチェーンブランドごとに売上金額の高かったベスト5を紹介しよう。

●5位:ネネチキン
(売上金額約2,400億ウォン、加盟店数1,140店)
鶏肉加工会社からスタートしたネネチキンの人気メニューは純植物油で揚げたフライドチキンの上に粉チーズを雪のようにかけた「スノーウィングチキン」。
ほんのり甘いチーズの味が口の中に溶けるように広がる。

●4位:クムネチキン
(売上金額約3,110億ウォン、加盟店数1,015店)
日本では「グッネチキン」として大久保に店を構えるチェーンブランドがクムネチキン。
「ボルケーノチキン」という炭火味のついたホットソースが刺激的なチキンがヒットしたのに続き、近頃では「コチュパササッチキン(トウガラシカリっとチキン)」という新メニューも人気。

●3位:bhcチキン
(売上金額約4,821億ウォン、加盟店数1,469店)
積極的なメニュー開発と女優のチョン・ジヒョンをモデルとして起用し人気をあげてきているbhcチキンが3位にランクイン。エメンタルチーズのパウダーがたっぷりかかったジャンクな味わいの「プリンクル」をはじめとして、麻辣の辛みがビールに最高に合う「マラカン」など、リピートしながら色々な味を試してみたくなるバラエティ豊富なチキンがそろっている。


●2位:BBQチキン
(売上金額約6,553億ウォン、加盟店数1,636店)
1995年の創業から現在加盟店数が最多1位のBBQチキンは惜しくも売上金額で2位に。
エクストラバージンオリーブオイルで揚げたサクサク感がたまらない「 黄金オリーブチキン」が圧倒的人気メニュー。

●1位:KyoChon チキン
(売上金額約6,630億ウォン、加盟店数1,073店)
国産材料、無添加・無化調などのこだわりで人気を集めライバルBBQチキンと僅差で堂々の1位に輝いたのが「KyoChon Chicken(キョチョンチキン)」。
パリッとした食感の衣に柔らかい鶏肉、そして甘いハニーソース、ニンニクの芳ばしさが絶妙の根強い人気を誇るのが代表メニューである「 KyoChonハニーオリジナル」。
加盟店1店舗当たり1日平均約110匹のチキンを販売するという数字からもその人気ぶりがうかがえる。
KyoChon チキンのハニーオリジナル
KyoChon チキンのハニーオリジナル
BBQチキンのフライドとヤンニョムチキン
BBQチキンのフライドとヤンニョムチキン
COPYRIGHTⓒ konest  2020年03月27日 18:03

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
今日から267カ所の海水浴場が開場
薄い飛沫防止用マスクの供給開始
韓国、売れなかった免税品国内販売へ
KCON、オンラインで32組出演へ
キーイースト日本、SM孫会社合併へ
韓国のコロナ新規感染者35人
TWICE、9カ月ぶりカムバック
韓国航空業界に国際線再開の動き
チャン・グンソク 兵役終える
韓国滞在外国人事前申請で診断書不要
イ・ドンゴンとチョ・ユニが離婚
週間アクセスランキング
BTSとセブチが同じ事務所に
20.05.26
イ・ドンゴンとチョ・ユニが離婚
20.05.28
イ・ヨンア、3歳年下の一般人と...
20.05.28
首都圏公共施設6/14まで運営中止
20.05.28
ジンエアー、6月から日本線運航...
20.05.26
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]