韓国旅行「コネスト」 映画産業にも深刻な打撃 政府に緊急支援要請=韓国。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

映画産業にも深刻な打撃 政府に緊急支援要請=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大により、韓国の映画業界が深刻な危機に立たされている。

映画関係者は「撮影を中止すると人件費などで一日に数千万ウォン(1000万ウォンは約90万円)が無駄になる」として、「新型コロナウイルスに感染しないよう気を付けて撮影しているが、危険な賭博をやっているようだ」と語った。

 人気俳優キム・ウビンとリュ・ジュンヨルが主演を務める新作映画「宇宙人」(原題)は今月に撮影を始める予定だったが、クランクインを延期した。製作会社の関係者は「新型コロナウイルスなど、いろいろな理由で撮影を始められなかった」と伝えた。

 海外ロケは中止となり、コロンビアで撮影中だった「ボゴタ」(原題)の主演俳優ソン・ジュンギやスタッフは撮影を取りやめて帰国した。モロッコで撮影予定だったハ・ジョンウとチュ・ジフン主演映画も今月にクランクインする予定だったが、延期となった。

 こうした事態を受け、韓国映画プロデューサー組合などの映画団体は政府の支援を求める共同声明を出した。

 声明は「韓国の映画産業は絶体絶命の危機を迎えている」として、「新型コロナウイルスの発生後、映画観客数は一日3万人と昨年に比べ80%減少し、過去最低となっている」と説明。「韓国映画産業の売り上げ全体の中で映画館での売り上げが8割を占める中、映画館の売り上げ減少は映画産業の崩壊を意味する」とし、緊急金融支援などを促した。

 韓国政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、旅行業・観光宿泊業・観光運送業・公演業の4業種を特別雇用支援業種に指定し、支援を強化する方針を発表したが、映画産業は対象に含まれなかった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年03月25日 09:25

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
コロナ感染者、1日50人前後で推移
元超新星ユナク、風俗店出入りはない
大韓航空、2万人対象に循環休職実施
韓国の政策改善、外国人も提案可能に
地下鉄のアイドル応援広告、2千件越
韓国小説「アーモンド」本屋大賞受賞
BTOBウングァンが除隊
Monsta Xのソウルコン中止へ
ソ・ジソブ、17歳年下女性と結婚
チャンミン、初ソロ盤に「感謝」
週間アクセスランキング
ジェジュン、日韓の活動にブレー...
20.04.03
東大門、賃貸料0ウォンでも店入...
20.04.02
TWICEサナ、初の表紙モデルに
20.04.02
韓国、外国人を初の国外退去へ
20.04.06
元KARA知英、交通事故被害に遭う
20.04.03
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]