韓国旅行「コネスト」 韓国航空業界に打撃 新型コロナで膨らみ続ける被害。韓国の経済ニュース
KONEST

韓国航空業界に打撃 新型コロナで膨らみ続ける被害

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】新型コロナウイルスの感染拡大で韓国航空業界の被害に歯止めがかからない。

韓国航空協会によると、2月第4週の国際線旅客数は65万2626人で前年同期比65.8%減少した。

 同協会は今年の国際線の月平均旅客数を前年比6.3%増の535万8548人と見通していた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大後は、今年上半期の旅客数について前年同期比65.8%減の172万4011人との見通しを示した。

 韓国の航空会社の2月第4週の国際線運送実績を基準に算出した結果、売り上げの被害規模は6月までに最低5兆875億ウォン(約4506億円)に上ると予想される。日本政府が5日に発表した韓国からの入国を大幅に制限する措置により、日本路線が事実上の運航停止になることを勘案すると被害額はさらに膨らむ可能性がある。

 事実上の国際線運休に追い込まれた格安航空会社(LCC)の場合、収益はゼロに近いが、月平均100億~200億ウォンに上る航空機リース料やオフィス賃料、航空施設利用料などの固定費用(人件費を除く)はそのまま赤字としてのしかかっている。

 大手の大韓航空の場合、2月の国際線搭乗客数は61万人で前年同月比37.6%減少した。搭乗率は60.2%で同26.1ポイント落ち込んだ。

 9日からの日本路線の大規模な運休で旅客数は激減するとみられる。

 大手のアシアナ航空は、就航してから30年にして初めて全ての日本路線の運航を中断することになった。LCCのティーウェイ航空、ジンエアー、イースター航空、エアプサンも9日から日本路線を運休する。

 このため、韓国航空会社が運航する日本路線は同日から大韓航空の仁川―成田線、LCCのチェジュ航空の仁川―成田線と同―大阪線のみとなる。

 韓国航空業界は、昨年の日本の対韓輸出規制を受けて広まった日本への旅行自粛の影響で需要が急激に減少したが、さらに打撃を受けることになった。

 航空業界の危機を受け、政府も支援策の策定に苦心している。国土交通部は先月、航空業界支援対策を打ち出したのに続き、航空会社との懇談会を開き意見を聴取した。早ければ今週中にも追加の支援策を講じ、発表する予定だ。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年03月08日 11:40
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]