韓国旅行「コネスト」 BTSのファンたち、コンサートキャンセルの払い戻し金額4億ウォンを寄付。韓国の芸能ニュース
KONEST

BTSのファンたち、コンサートキャンセルの払い戻し金額4億ウォンを寄付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「大邱(テグ)におじいさん・おばあさんがおられるが、コロナ19にかかられないといいですね。(お医者さんも)マスク必ずつけてコロナ19を退治してください。お元気で。ファイティング!」

新型コロナウイルス感染症(コロナ19、新型肺炎)との戦いの最前線に立って連日総力戦を繰り広げている大邱市中区(テグシ・チュング)の啓明(ケミョン)大学大邱東山(トンサン)病院に1日、久しぶりに微笑みが広がった。京畿道儀旺市(キョンギド・ウィワンシ)モラン小学校の生徒、チェ・ユンソ、チェ・イェリンさんが心を込めて書いた手紙とともにマスクを送ってきた。医療スタッフ関係者は「小さい天使たちの可愛い激励に慰められ、病気と戦っていく新たな力を得た」と話した。

大邱(テグ)はさびしくなかった。全国から温かい救いの手が差し伸べられているためだ。東山病院には先月26日にもマスクが入った宅配箱とともに匿名の応援の手紙が届いた。夫が2週間在宅勤務をすることで使わなくなったマスクを送ると明らかにした発信者は「医療スタッフが一個のマスクを数日も再使用しているという話を聞いて残念でした。多くなくて恥ずかしいが、役に立てば良いです」と書いた。

グループ防弾少年団(BTS)が新型肺炎の影響で4月に予定していたソウルコンサートをキャンセルすると、ファンたちが払い戻し金額を災害防止の目的で寄付している。1日、「希望ブリッジ全国災害スローガン協会」(以下希望ブリッジ)の発表によると、この日午後1時まで「防弾少年団」「防弾」「BTS」「アーミー」(防弾少年団のファンクラブ)などの名前で受け付けられた寄付が約8000件、4億ウォン(約3600万円)に迫っている。

全国地方自治体も大邱支援に出た。大邱の「月の光同盟」パートナーである光州(クァンジュ)広域市医師会は医師や看護師2人、行政・防疫要員など計6人で構成された「月の光医療支援団」を大邱に派遣することにした。月の光同盟は両都市の純粋なハングル名である「ダルクボル」と「ビッゴウル」の頭文字を取った名前だ。また、光州市は大邱市の軽症感染者を感染病専門担当病院に指定されたビッゴウル全南(チョンナム)大病院と市立第2療養病院に移して治療することにした。釜山市(プサンシ)も大邱の患者らに病床を提供する計画だと明らかにした。忠北丹陽郡(チュンブク・タニャングン)も姉妹提携を結んだ大邱市南区(ナムグ)庁に830万ウォン相当の生活必需品を伝達した。

海外からも助けの手が相次ぎ届いている。中国上海市は「大邱市に伝達してほしい」として医療用マスク10万枚と使い捨てマスク40万枚を2日、航空便を通じて大韓赤十字社に送ることにした。紹興、青島、成都など中国の各都市や米国韓国人留学生会、ベトナム・ホーチミン海外同胞会、上海大邱・慶北(キョンブク)企業家協議会なども寄付募金を始めた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年03月02日 11:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]