韓国旅行「コネスト」 新型肺炎流行でも…現代百貨店、ソウル・東大門に免税店2号店を予定通りオープン。韓国の経済ニュース
KONEST

新型肺炎流行でも…現代百貨店、ソウル・東大門に免税店2号店を予定通りオープン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
現代(ヒョンデ)百貨店免税店が外国人観光客が多く訪れるソウル・東大門(トンデムン)に市内免税店2号店をオープンし、ソウル・江北(カンブク)商圏の攻略に出た。1号店である貿易センター店とのシナジーを通じて営業競争力を高め収益性改善まで狙う戦略だ。現代百貨店は20日、斗山(トゥサン)タワー6~13階に現代百貨店免税店東大門店をオープンすると明らかにした。これに先立ち現代百貨店免税店は斗山と斗山タワー内の免税店スペースを5年間賃借する契約を締結した。

斗山タワー内の8フロアを使う東大門店の面積は1万5551平方メートルだ。営業時間は午前10時30分から午後11時まで。ただ最近の新型肺炎の影響で当面は正午から午後9時までの営業で3時間30分の短縮運営とする。

現代百貨店免税店関係者は「新型肺炎の影響により景気が過度に萎縮した状況で正常な企業活動を通じて経済活力を回復させる一助になろうと予定通りにオープンした。ただ社会的な雰囲気を反映しオープン祝賀行事と大規模集客イベントは行わないことにした」と話した。

現代百貨店免税店がオープンした東大門商圏は明洞(ミョンドン)とともにソウルの江北地区を代表する観光名所だ。この地域には年間700万人の外国人が訪れる。周辺に東大門ファッションタウン観光特区、東大門デザインプラザ(DDP)、広蔵(クァンジャン)市場などの観光・文化インフラを備え、周辺に90軒以上のホテルもある。地下鉄4路線、バス52路線、空港リムジン2路線が乗り入れ、交通アクセス性も優れている。

特に東大門ファッションタウンはトレンドに敏感な20~30代の外国人観光客の聖地と呼ばれる。文化体育観光部が発表した「2018年外来観光客実態調査」で、韓国を訪れた外国人観光客は東大門ファッションタウンを明洞に次いで最も印象深い訪問地に挙げた。現代百貨店免税店はこうした商圏の特性を考慮し、東大門店をヤングラグジュアリー、Kファッション&ビューティーをコンセプトにした若くてトレンディーなライフスタイル店舗として整えたと説明した。

現代百貨店免税店のファン・ヘヨン代表は「既存の貿易センター店をMICE特区を訪れるビジネス観光客をターゲットとしたラグジュアリー免税店として、新たにオープンする東大門店は20~30代をターゲットとした免税店としてそれぞれ運営し、シナジーを最大化する計画。東大門店オープンを通じて今年1兆6000億ウォンの売り上げを達成し、3年以内に免税店売り上げ規模を2兆ウォン台に成長させる目標だ」と話している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年02月20日 19:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国、外出自粛で通販取引が増加
外国人の全入国者に「活動範囲制限」
BTS事務所、プロデューサー募集
韓国の新型コロナ感染者1万人超
元KARA知英、交通事故被害に遭う
ジェジュン、日韓の活動にブレーキ
新世界免税店、売り場5カ所臨時休業
TWICEサナ、初の表紙モデルに
コロナの自主隔離違反、摘発52件
苦境のLCC、国内線拡大で活路模索
週間アクセスランキング
ソン・ヘギョ、人形のようなルッ...
20.04.01
韓国のコロナ感染者、首都圏で増...
20.04.01
東大門、賃貸料0ウォンでも店入...
20.04.02
チャン・グンソク母親、海外で脱...
20.04.01
TWICEサナ、初の表紙モデルに
20.04.02
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]