韓国旅行「コネスト」 韓国の冬の珍味「メセンイ」とは?。韓国の旅行ニュース
KONEST

韓国の冬の珍味「メセンイ」とは?

お気に入りに追加 (登録者 : 2人)  印刷する
スープ料理に良く用いられるメセンイ
スープ料理に良く用いられるメセンイ
メセンイ(매생이)とは、日本語でカプサアオノリ(カプサ青海苔)と訳される海藻の一種だ。韓国では南海岸の都市・莞島(ワンド)郡や長興(チャンフン)郡などが産地として有名。きれいな海水でのみ成長し、通常の青海苔と違い、よりきめ細かいのが特徴だ。

低い海水温度で成長するため、例年11月頃から繁殖しはじめ、2月に最も大きくなり、5月には姿を消してしまう。市場の魚屋では1~2月頃限定で、握りこぶし程度の塊単位で販売しているのが見かけられる。市場で購入し、調理で余ったメセンイは、食べる量ごとに冷凍保管し、自然解凍した後に調理に使うのが一般的だ。

メセンイは、低カロリーかつ低脂肪で、カルシウムが豊富なのでダイエット食としても知られるほか、アスパラギン酸がもやしの3倍と、二日酔いの解消にも良いとされている。食べ方はシンプルで、韓国料理ではスープ料理に用いられることが多く、家庭でよく出る人気レシピは「メセンイグッ(メセンイスープ)」や「メセンイトックッ(メセンイ入りお餅スープ)」が挙げられる。

またメセンイは、牡蠣(韓国語でクル)との相性がとても良く、牡蠣専門店では「メセンイクルクッパ(メセンイ入り牡蠣クッパ)」や「メセンイジョン(メセンイのチヂミ)」が人気だ。冬季限定メニューとして提供する店舗が多いため、冬の観光旅行で味わっておきたい一品である。

乾燥させたメセンイが、日本では通販を中心に購入できるが、韓国では韓国の大型マートやスーパーマーケットで販売中。韓国土産にも良い。
牡蠣との相性も抜群、メセンイ入り牡蠣クッパ
牡蠣との相性も抜群、メセンイ入り牡蠣クッパ
チヂミにしても美味
チヂミにしても美味
COPYRIGHTⓒ konest  2020年02月17日 15:04
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
金海から九州上空へ 5月に観光飛行
韓国観光公社 K―コンテンツを広報
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
文大統領 新ソウル・釜山市長と昼食
スヨン主演ドラマ 海外でも同時放送
ユン・ヨジョン 予測で圧倒的1位
韓国の新規コロナ感染者731人
釜山国際短編映画祭 きょう開幕
1~3月期のキムチ輸出額 過去最高
5月から世界のマックでBTSコラボ
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]