韓国旅行「コネスト」 この冬は平年より暖かい、一時的に大雪・寒波も。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

この冬は平年より暖かい、一時的に大雪・寒波も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル24日聯合】気象庁が24日に発表した予報によると、12月から来年2月までエルニーニョ現象やラニーニャ現象は発生しないものの、地球温暖化の影響で国内の気温は平年より高くなる見通しだ。特に亜熱帯高気圧の勢力が中国南部地域に張り出し、毎年冬場に寒気を送り込むシベリア高気圧の勢いが弱まる見込みだ。
 気温は12月は平年並み(氷点下5度~プラス9度)、来年1月と2月は平年(氷点下8度~プラス6度、氷点下6度~プラス7度)を上回る見通しだが、一時的に冷たい大陸高気圧の張り出しにより気温が急激に下がり寒波に見舞われる可能性も高いと予想される。全般的に乾燥した日が多くなる。寒気が南下し、江原・嶺東、東海岸地域、西海岸地域では大雪が降る日もあると気象庁はみている。

 7月から南部地域を中心に続いている雨不足は来年5月まで長期化する見通しだ。降水量は、12月は平年(15~55ミリ)より少なく、来年1月と2月は平年並み(15~78ミリ、19~81ミリ)になると予想される。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年11月24日 12:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]