ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 羽生結弦 平昌以来2年ぶりに韓国のリンクに=四大陸公式練習。韓国のスポーツニュース
KONEST

羽生結弦 平昌以来2年ぶりに韓国のリンクに=四大陸公式練習

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】フィギュアスケート男子で五輪2連覇を達成した日本の羽生結弦(25)が2018年の平昌冬季五輪以来、約2年ぶりに韓国のリンクに立った。四大陸選手権(6~9日・ソウル)に出場する羽生は5日、会場のソウル・木洞アイスリンクで行われた公式練習に参加。平昌五輪のショートプログラム(SP)で使用したショパンの「バラード第1番」に合わせて最終調整を行った。

 羽生は韓国の車俊煥(チャ・ジュンファン)やイ・ジュンヒョンなどと共に約1時間練習。このプログラムを観客の前で演じたのは平昌五輪以来だが、(金メダルを獲得した)当時の演技を再演できるよう努力すると抱負を述べた。

 羽生は14年のソチ五輪、18年の平昌五輪で五輪2連覇を達成したほか、世界選手権、グランプリ(GP)ファイナルなど主要国際大会で金メダルを獲得しているものの、アジア、アメリカ、オセアニア、アフリカの選手が出場する四大陸選手権での優勝経験がない。主要国際大会完全制覇がかかる今大会に良い記憶のある平昌五輪のプログラムを選んだ。

 練習後のインタビューで羽生は平昌五輪で使用したプログラムに戻す理由について、ただ難しいことをするだけでなく、自分自身が目指しているスケートが一番できるプログラムを滑りたいと話した。また平昌五輪で感じた胸の高鳴りを再び感じたいとも述べた。

 この日会場には羽生の公式練習に合わせ、日本から数百人のフィギュアファンと数十人のメディア関係者が集まった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年02月05日 19:29
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
NCT 日本デビューシングル発売
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
韓国語学習の新空間が本格オープン
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]