韓国旅行「コネスト」 セブンイレブンの「フードドリーム」が好調 食品販売に特化=韓国。韓国の経済ニュース
KONEST

セブンイレブンの「フードドリーム」が好調 食品販売に特化=韓国

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国のコンビニエンスストア、セブンイレブンは4日、食品の販売に特化した店舗「フードドリーム」が成功的な店舗モデルとして定着しつつあると発表した。フードドリームは昨年7月にソウルに1号店がオープンし、現在は14店舗を数える。

フードドリームは単身世帯や2人世帯の増加により、コンビニで食品や日用品を買う人が増えていることを踏まえて作られた。売り場が約132平方メートルとセブンイレブンの一般店舗よりも広く、インスタント食品やレトルト食品、生鮮食品、日用品などを中心に販売する。うどんやホットドッグなどの軽食を取ることもできる。

 セブンイレブンがフードドリーム14店舗の売上高構成比を分析した結果、さまざまな商品群の売り上げがそろって伸びていることが分かった。一般店舗ではたばこの売上高比率が平均40%程度だったのに対し、フードドリームでは21.7%に低下。一方で、食品や弁当の比率は20.5%と一般店舗の2倍だった。一般商品の売り上げが増え、売上高は一般店舗に比べ66.8%増加した。

 セブンイレブンは、フードドリームを年内に500店舗まで拡大し、ブランド競争力を高めていくとしている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年02月04日 11:38
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
漫画「鬼滅の刃」最終巻総合1位
韓国の新規コロナ感染者797人
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
21.04.22
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
21.04.21
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]