韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>ユ・ジテ、映画主演・演出にドラマ挑戦も。韓国の芸能ニュース
KONEST

<インタビュー>ユ・ジテ、映画主演・演出にドラマ挑戦も

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル21日聯合】落ち着いた話し方にやさしいまなざし。穏やかで気さくそうに見えるが、ユ・ジテは映画と演技に確固たる信念を持つ俳優だ。

 映画「リメンバーミー」「春の日は過ぎゆく」で穏やかなイメージを印象付けた後、「オールド・ボーイ」では執着する強い男の姿を見せた。ホン・サンス監督の「女は男の未来だ」の挑戦に続いては、「美しき野獣」のエリート検事、世の中に不満を持つ「ファン・ジニ」の奴婢を演じた。その次に選んだ作品が27日に封切られる「純情漫画」だ。

 直接シナリオを手がけることにも意欲的だ。すでに短編映画監督として認められているユ・ジテは、これまで「自転車少年」など3本の短編映画を制作した。今年は日本の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル」で特別貢献賞を受賞している。

 21日、ソウル市内のカフェで会ったユ・ジテに「お忙しいでしょう」とあいさつすると、「不景気の中、忙しくていい」と笑顔で答えが返ってきた。ユ・ジテは現在、短編映画の制作作業を進めており、それが終われば初の長編映画に挑戦するという。「映画に出演しない時は時間があるので。長引かせるのは好きじゃない。制作中の短編映画はシナリオを3日で書き上げ、撮影は2日で終えた」とユ・ジテ。

 直接シナリオを書きメガホンを取るだけに、演じる時にも演出者の目線になるのだろうか。ユ・ジテは、演出を手がけているからではなく、役者なら常に演出者の目線を反映せざるを得ないと説明する。全体の編集を念頭に置き、感情にのめり込みすぎず、自制することも必要だという。

 好きな演技のスタイルを尋ねると、型にはまらない、その作品に最もマッチする演技と答えた。観客とのコミュニケーションを重視するとも言った。「韓国の観客は、喜怒哀楽の表現がうまい俳優を高く評価するようだ。わたしは作品ごとに異なる演技スタイルが必要だと考えている。俳優は作品の役に合わせ変化する姿を見せ、観客はその俳優が目指す演技をともに味わう。それが楽しい」。

 今回の「純情漫画」での演技はどういうものだろうか。ユ・ジテが演じるヨンウは、原作漫画のヨンウよりも大人っぽく人生をわきまえる姿を見せる。監督は主人公のヨンウにヒストリーを加えようと努めたが、ユ・ジテの考えは違ったという。「ヨンウのキャラクターにあるもの、その中での姿を見せたほうがいいと思った。だから、自然な感じでアドリブを多く入れたし、より落ち着いて眺める姿になった」と話す。

 ユ・ジテは来月10日から放映されるSBSドラマ「スターの恋人」に主演する。テレビドラマ初挑戦の理由を尋ねると、「独り言を言う俳優になりたくないから」と答えた。「文化を純粋な芸術としてだけ見ることは間違っていると思う。どんな作品でも演技の実力を高めるチャンスはあるだろうが、自己満足だけではだめだ。映画の主演はスターに与えられる。しかし、独り言を言う俳優はスターになれない。優れた役者としてのみ生きるのではなく、観客とのコミュニケーションも考えないと」。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年11月21日 19:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]