ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 <U-23選手権>韓国サッカーに新しい歴史…延長戦でサウジ下して優勝。韓国のスポーツニュース
KONEST

<U-23選手権>韓国サッカーに新しい歴史…延長戦でサウジ下して優勝

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国がアジアサッカー連盟(AFC)U-23(23歳以下)選手権の優勝を果たし、韓国サッカーの新しい歴史を築いた。

金鶴範(キム・ハクボム)監督が率いるU-23韓国代表は27日(韓国時間)、タイ・バンコクのラジャマンガラ・スタジアム で行われたサウジアラビアとの決勝戦で、延長後半8分にチョン・テウクの決勝ゴールを決めて1-0で勝利した。決勝進出ですでに2020東京オリンピック(五輪)出場権を獲得した韓国は、この日の勝利で韓国サッカー史上初のU-23選手権優勝もつかんだ。

呉世勲(オ・セフン)をトップに置いて、チョン・ウヨンとキム・ジンヤを左右に配置した金監督は、キム・ジンギュ、キム・ドンヒョン、ウォン・ドゥジェに中盤を任せ、カン・ユンソン-チョン・テウク-イ・サンミン-イ・ユヒョンで4バックを構成した。GKはソン・ボムグン。

決勝戦にふさわしく激しい試合を見せた両チームは90分間、ゴールを奪うことができなかった。韓国は前半34分に呉世勲が、42分にチョン・ウヨンがシュートを放ったが、得点にはつながらなかった。特にチョン・ウヨンのシュートはGKと1対1の状況で枠を外した。

後半もゴールは生まれず、選手は体力が消耗した状態で延長戦に入った。延長戦前半を得点なく終えた両チームの均衡が崩れたのは、PK戦を目前にしていた延長後半8分だった。キム・デウォンがペナルティーエリア左側で反則を得た後、FKからイ・ドンギョンがクロスを入れると、これをチョン・テウクが頭で押し込んで貴重な決勝ゴールを決めた。韓国はこの1点を守って史上初の同大会優勝を果たした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年01月27日 07:45
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]