韓国旅行「コネスト」 詩人尹東柱しのぶ献花式と講演会 京都・同志社大で来月15日。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

詩人尹東柱しのぶ献花式と講演会 京都・同志社大で来月15日

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で国民的な人気を誇る詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~1945)の命日に合わせた献花式が2月15日、尹東柱が朝鮮半島から日本に留学した際に在学していた同志社大の今出川キャンパス(京都市)で開かれる。

同大の卒業生らでつくる「尹東柱を偲(しの)ぶ会」と「同志社コリア同窓会」は毎年、尹東柱の命日(2月16日)に合わせ献花式とイベントを開催している。

 今年の献花式は午後1時半から同キャンパスにある尹東柱の詩碑の前で開かれる。同2時半からは良心館地下1階で講演会とシンポジウムが催される。

 基調講演は元NHKディレクターで作家の多胡吉郎さんが「詩人 尹東柱へ、25年の思い」と題して行う。多胡さんはディレクター時代の1995年に韓国KBSと共同でNHKスペシャル「空と風と星と詩 尹東柱・日本統治下の青春と死」を制作した。同年は今出川キャンパスに尹東柱の詩碑が設置された年でもある。

 95年から四半世紀の節目となる今年は講演とともにシンポジウムも行われ、「福岡・尹東柱の詩を読む会」の馬男木美喜子代表、「詩人尹東柱を記念する立教の会」の楊原泰子代表らがパネリストとして出席。特別ゲストとして尹東柱のおいの尹仁石(ユン・インソク)成均館大教授も韓国から駆け付ける。

 献花式、講演会・シンポジウムは誰でも参加できる。

 尹東柱は1942年に日本に渡り、立教大や同志社大で学んだ。ハングルで詩をつくったとして同志社大在学中に治安維持法違反の疑いで逮捕され、44年に懲役2年の刑が確定。45年2月16日に福岡刑務所で獄死した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2020年01月26日 13:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]