韓国旅行「コネスト」 ソウル市内バス 無料Wi-Fiサービス拡大中。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル市内バス 無料Wi-Fiサービス拡大中

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
バス車内に貼られた利用方法の案内
バス車内に貼られた利用方法の案内
ソウル市は2019年6月に、全ての市内バスに公衆無線LANサービス「Wi-Fi(ワイファイ)」の端末機を設置し、1日約700万人のバス利用客の通信費節約に努める、と発表した。その後、市内バス各路線に設置が進み、利用可能なバスには社内に利用案内方法が書かれたシールが貼られ、市民や旅行客の利用が浸透しつつある。

バス車内に貼られた案内シールには、アンドロイド設定方法、アイフォン設定方法がそれぞれ韓国語で書かれてあるが、韓国語が分からない観光客でも比較的分かりやすい案内となっている。なお、セキュリティ接続が可能で比較的安全ではあるが、個人情報の送信や金融決済などは控えるよう注意を呼び掛けられている。

2019年11月には近距離を走行するマウルバス235路線・1,499台すべてに設置が完了した。一般の市内バス(ブルーバス・グリーンバス)と、市外を結ぶ広域バス(レッドバス)は全7,399台中、約81%に値する6,000台に設置が完了。残る1,399台は2020年上半期中に設置が完了し、ソウル市を走行する全ての市内バスで、Wi-Fiが利用できる展望だ。

なお、通信費は、マウルバスは1台あたり月額約3万8千ウォンで全額ソウル市が負担。一般の市内バス・広域バスは月額6万6千ウォンで、ソウル市と韓国政府が折半して負担することになっている。また同時に、バス車内だけでなく、中央分離帯に設置されたバス専用レーンの停留所358ヵ所でも公共Wi-Fiが利用できるよう設置が進められており、市民の関心が更に高まっている。
2020年上半期中にソウル市内のすべてのバスでWi-Fiが利用可能
2020年上半期中にソウル市内のすべてのバスでWi-Fiが利用可能
通信費を気にせず、車内でもインターネットができる
通信費を気にせず、車内でもインターネットができる
COPYRIGHTⓒ konest  2020年01月10日 11:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
カカオ日、韓国に漫画制作子会社設立
ベクヒョンのミニアルバム、ミリオン
韓国の新規コロナ感染者532人
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]