ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 IZ*ONE、活動再開が目の前に…「所属事務所間合意…肯定的な雰囲気」。韓国の芸能ニュース
KONEST

IZ*ONE、活動再開が目の前に…「所属事務所間合意…肯定的な雰囲気」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
IZ*ONE(アイズワン)が活動再開を肯定的に検討中だ。

今月6日、複数の韓国メディアはMnet『プロデュース48』を通じてデビューしたプロジェクトグループIZ*ONEの1月内活動再開の内容を報じた。

IZ*ONEメンバーの各所属事務所は内部協議の末に活動を再開することで意見を一致させたという。CJ ENM側も「IZ*ONEの活動再開は検討中であり、肯定的な雰囲気だ」という立場を伝えた。

この日、他の『プロデュース』シリーズである『プロデュースX101』を通じてデビューしたX1(エックスワン)は電撃解散の便りが伝えられたため、全く異なる決定にファンたちの甲論乙駁も続いている。

2018年10月デビューしたIZ*ONEは『プロデュース101』シリーズを演出したアン・ジュンヨンPDが練習生のランキングねつ造を認めることで活動を中止した。昨年11月初めの正規アルバム『BLOOM*IZ』を発売してカムバックする予定だったが、すべてのスケジュールをストップさせたまま無期限待機状態になった。

CJ ENM側は最近公式記者会見を行ってIZ*ONE(アイズワン)とX1の活動再開を約束し、「メンバーが体験している心的苦痛と負担感、そしてこれらの活動再開を支持する多くのファンたちの意見を総合的に考慮して早いうちに活動することができるように最善を尽くして引き続き協議する」と明らかにした。

ただし「X1とIZ*ONEの活動は暫定中止された状況だが、契約は維持中だ。メンバーおよび所属事務所と協議中だが、結果が確定していない。所属事務所で望むところを十分に考慮して協議中だ。契約短縮の部分にも十分に意見を反映する」としてすべての可能性を開けている。

その結果、X1は解散が最終決定され、IZ*ONEは活動を再開する方針を決めた。

X1のメンバーの本来所属事務所であるPlay Mエンターテイメント、ウィエファ・エンターテインメント、TOP Media、ウィエンターテインメント、MBKエンターテインメント、ウリムエンターテインメント、DSPメディア、STARSHIPエンターテインメント、ブランニューミュージック側は「X1の各メンバーの所属事務所と全員合意を原則として協議したが、合意に至らず解散を決めた」と公式立場を表明した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2020年01月07日 10:40
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国最大野党代表 都市開発疑惑否認
新規コロナ感染者18,871人
EPIK HIGH2月にアルバム
1人当たりコメ消費量が過去最少
MOMOLAND事務所と契約終了
LG電子の22年売上高が過去最高
南北統一の重要性も強調=尹大統領
国民年金 2055年に積立金枯渇
乳幼児コロナワクチン接種 来月開始
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
週間アクセスランキング
ソウルの最低気温氷点下16.4℃
23.01.24
韓国ドラマの「一杯」にはまった日本
23.01.25
韓国・釜山に外国人専用パス登場へ
23.01.27
新人ガールズグループに日本出身アサ
23.01.26
ソウルなど首都圏に大雪注意報
23.01.26
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]