韓国旅行「コネスト」 IZ*ONEとX1「活動再開を支援」 CJ EMM社長が謝罪。韓国の芸能ニュース
KONEST

IZ*ONEとX1「活動再開を支援」 CJ EMM社長が謝罪

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国総合コンテンツ大手、CJ ENMの許敏会(ホ・ミンフェ)社長は30日、ソウル市内で記者会見を開き、同社の音楽専門チャンネルMnetが放送したアイドルオーディション番組「プロデュースX(エックス)101」で視聴者投票結果を不正操作したとされる疑惑について「弁明の余地なくわれわれの過ちだ」と謝罪した。

許氏は会見で「社長として責任を痛感する」とし、番組での視聴者投票結果の不正操作で被害を被った出演者に対して金銭などの補償を行う考えを示した。

 CJ ENMの社長が今回の事態に関して公式謝罪したのは7月に問題が明るみに出てから初めて。その間に捜査当局は番組制作関係者を逮捕し、詳細な不正内容を確認した。

 同社は、「プロデュース」シリーズから生まれた韓日混成ガールズグループのIZ*ONE(アイズワン)と韓国男性グループX1(エックスワン)については、活動を続けられるよう支援すると表明した。

 また、両グループの今後の活動によって得られる利益は全て返上すると説明。「今回の事態はわれわれの過ちであり、デビューしたアーティストや練習生個人の過ちではない」と強調した。

 CJ ENMは、番組を通じてMnetに入った利益と今後発生する利益で約300億ウォン(約28億3000万円)規模の基金またはファンドを設立する計画を発表した。基金やファンドは音楽の多様性確保とK―POPの世界進出のための中小プロダクション支援など、音楽産業の健全な発展のために使われる予定だ。

 このほか、同社は放送の公正性と透明性を強化するため、コンテンツ専門家などが参加する視聴者委員会を運営することを約束した。「プロデュース」シリーズの放送再開については透明性と公正性が確保されてから検討するという。

 許氏は「視聴率のみを追って基本倫理に背くことがないか徹底的に確認し、是正していく」とした上で、「捜査中の事案については疑惑が残らないよう誠実な姿勢で関係機関に協力し、結果によって厳正に必要な内部措置を取る」と述べた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年12月30日 17:31
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国大統領室庁舎に「汚物風船」落下
現代自動車EVバス 屋久島で運行へ
中国製の偽ブランド、韓国で大量摘発
赤十字マーク衣装で物議 事務所謝罪
またもや芸能人「行き過ぎ警護」謝罪
ブルダック麺 1カ月でリコール撤回
孫興ミン 27日ヴィッセル神戸戦へ
韓国首都圏 きょうも出勤途中水爆弾
韓国プロ野球 日本ハムと業務協約
韓国与党=誹謗合戦で投票率は低下
週間アクセスランキング
チョ・インソンが大阪でファンミ開催
24.07.17
歌手兼俳優のイ・ジフンがパパに
24.07.18
パリ五輪選手団の公式服装を嘲弄
24.07.19
雨が降ったら駐車場に滝=韓国
24.07.19
ソウルで出勤時間にまた大雨
24.07.18
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]