韓国旅行「コネスト」 Red Velvetのウェンディ、SBS歌謡大祭典のリハーサルで転落事故…手首・骨盤骨折。韓国の芸能ニュース
KONEST

Red Velvetのウェンディ、SBS歌謡大祭典のリハーサルで転落事故…手首・骨盤骨折

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ガールズグループRed VelvetのメインボーカルであるウェンディがSBS歌謡大祭典のリハーサルの途中で舞台の下に転落する事故が発生した。ウェンディは右骨盤と手首が骨折するなど、大きくけがして病院で治療を受けている。

所属事務所のSMエンターテインメントは25日、Red Velvetの公式SNSを通じてウェンディの負傷の便りを伝えた。

SM側は「ウェンディがSBS歌謡大祭典の個人舞台リハーサルで舞台の下に転落してけがする残念なことが発生した」とし「すぐに病院に移動して精密検査を受け、顔部位のけがおよび右骨盤と手首の骨折という医療スタッフの所見を受けた」と明らかにした。さらに、現在ウェンディは病院で救急治療を受けた後、さらに精密検査を待っておりアーティストの健康が最優先であるため、治療に専念する計画」とし「Red Velvetの今後のスケジュールについては整理され次第に伝える」と伝えた。

SBS側も公式立場を出して謝罪した。

SBSは「Red Velvetが歌謡大祭典の生放送舞台に上がることができなくなり、ファンのみなさんおよび視聴者の方々に心よりお詫び申し上げる」としながら「Red Velvetのウェンディの早い回復を願い、今後SBSは出演スタッフの安全管理に格別の注意を注いでいく」と明らかにした。

Red Velvetはこの日午後6時ごろ九老区(クログ)高尺(コチョク)スカイドームで開かれるSBS歌謡大祭典に出演して新曲『Psycho』を公開する予定だった。新曲発表後初めての舞台だった。

この他にもRed Velvetのメンバーはそれぞれ他のグループのメンバーらとともにコラボレーション舞台を披露する予定だった。しかし、ウェンディの事故でRed Velvetは該当放送に参加できなくなった。

ただし事前録画した新曲『Psycho』の映像はそのまま放映された。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年12月26日 08:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]