韓国旅行「コネスト」 映画『白頭山』初日45万人、12月公開作史上最高のオープニング「新記録」。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画『白頭山』初日45万人、12月公開作史上最高のオープニング「新記録」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
映画『白頭山(ペクトゥサン)』が爆発的なヒットを記録している。

映画『白頭山』(イ・ヘジュン、キム・ビョンソ監督)が公開初日の19日、45万235人の観客を動員してボックスオフィスの頂上を占めたのはもちろんのこと、12月公開作最高のオープニングスコアの記録を塗り替える勢いを見せた。

『白頭山』は韓国と北朝鮮の両方を飲み込む前代未聞の災害、白頭山の最後の爆発を防ごうとする人々の物語を描いた映画だ。白頭山の火山爆発という新鮮な素材と緊張感あふれる展開、俳優たちの隙のない演技力で公開直後から好評を得ている。

公開初日に45万人の観客を動員した『白頭山』は、総累積観客数1441万人を記録して12月歴代最高興行作に登板した『神と共に 第一章:罪と罰』の公開初日スコアの40万6365人を超え、12月公開作のオープニング新記録を樹立した。

それだけでなく、今年1月に公開されて1626万人を動員し、ボックスオフィス歴代2位を記録した『エクストリーム・ジョブ』の公開初日観客動員数の36万8582人超え、1425万人を動員した『国際市場で逢いましょう』のオープニングスコア18万4756人の2倍以上を記録した。

このように『白頭山』は公開初日から圧倒的な勢いで冬の劇場街に新たな興行記録を打ち立てて強力な威力を示しており、今後の興行レースへの期待感を高める。

『白頭山』は記録的な前売り率を見せ、各種ポータル、劇場、前売りサイトで実際に見た観客の熱い支持と口コミの熱気が増している。特にスペクタクルな展開と圧倒的見ごたえの中、人間味溢れるストーリーが観客を魅了したものとみられる。

観客は「とても面白かった。さすがハズレのない俳優」「さすが、見ごたえが最高だった。韓国の技術力がこれほどとは知らなかった。演技も良く、あっという間に時間が経った」「笑い、感動、スケールと俳優たちの演技で満たされた2時間」「イ・ビョンホン、ハ・ジョンウという2人の役者の化学反応も最高」などとコメントしている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年12月20日 14:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国語能力試験の志願者数が過去最多
解散の元X1メンバー、ファンミ開催
カンジャンケジャンの悲しい詩とは?
麟蹄ワカサギ祭り、18日から開催
韓流イベントKCON、幕張メッセで
政府「北朝鮮個人旅行」前向きに検討
韓国野球、世界ランキング3位を維持
シム・ウンギョン、日本で主演女優賞
地下鉄9号線の運行体系変更
外国人客対象のコリアグランドセール
週間アクセスランキング
ソウルから「麻薬」が消える?!
20.01.11
地下鉄9号線の運行体系変更
20.01.16
EXOチェン、結婚と相手の妊娠発表
20.01.13
女優ソン・ソンミが訴訟2審でも...
20.01.15
SHINeeミンホ、元気な姿を公開
20.01.14
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]