ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 金正恩氏の誕生日は「平日」扱い 北朝鮮の来年カレンダー。韓国の政治ニュース
KONEST

金正恩氏の誕生日は「平日」扱い 北朝鮮の来年カレンダー

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の外国文出版社が製作した2020年のカレンダーで、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の誕生日である1月8日がこれまでと同様、祝日ではなく平日扱いとなっていることが19日、分かった。カレンダーは聯合ニュースが入手した。

 北朝鮮では金委員長の父の故金正日(キム・ジョンイル)総書記の誕生日(2月16日)が「光明星節」、祖父の故金日成(キム・イルソン)主席の誕生日(4月15日)が「太陽節」と定められ、民族最大の名節(祝日)と位置付けられている。

 北朝鮮は今年4月と8月に憲法を改正し、金正恩委員長の国家元首としての地位を明確にして法的権限を拡大した。地位の強化にもかかわらず誕生日を平日扱いとしているのは、過去の最高指導者に対する礼遇と受け止められる。カレンダーの表紙には「偉大な金日成同志と金正日同志は永遠にわれわれとともにいらっしゃる」という文言があるだけで、金正恩委員長に関する説明はない。

 日曜日などを含めた北朝鮮の20年の休日は66日。振り替え休日の制度がなく、韓国に比べて秋夕(中秋節)の連休が比較的短いのが特徴だ。

 金総書記、金主席の誕生日のほか、元日の1月1日、旧正月の1月25日、朝鮮人民軍創建日の2月8日、労働節(メーデー)の5月1日などが祝日扱いとなっている。

 8月は韓国の光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)と同じ15日を「祖国解放の日」として記念する。25日は金正日総書記が軍優先の政治指導を開始したとされる記念日「先軍節」に定められている。9月9日の北朝鮮の政権樹立記念日、10月1日の秋夕、10月10日の朝鮮労働党創建日なども祝日となっている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年12月19日 11:49
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
尹大統領 前政権の防衛政策批判
SMエンタ創業者 腕を骨折し入院中
アップルペイ 韓国でサービス開始へ
NCT 日本デビューシングル発売
日本データ会社 韓国代表攻略法提示
TXTアルバム 初のビルボード1位
韓国LCC大手2社が黒字転換
韓服モデルコンテスト開催へ
トルコ南東部「特別旅行注意報」発令
韓国語学習の新空間が本格オープン
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
日本人初 インスタ1000万人突破
23.02.07
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]