韓国旅行「コネスト」 2019韓国映画TOP10…最高のヒット作は?。韓国の芸能ニュース
KONEST

2019韓国映画TOP10…最高のヒット作は?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
2019年韓国映画(洋画除外)最高のヒット作の映画は何だろうか? 映画振興委員会の韓国映画「統合コンピュータ・ネットワーク」を通じて今年一年間興行した韓国映画トップ10(洋画除外)を調べた。

1位は映画『エクストリーム・ジョブ』だった。1000万観客をはるかに超えた歴代2位にあたる1626万人の観客を動員し、2019年ヒット1位にのぼった。各種パロディ物と流行語を誕生させた。韓国映画最初にカンヌ映画祭でパルムドールを受けたポン・ジュノ監督の映画『パラサイト 半地下の家族』が2位に選ばれた。『パラサイト』は興行でも1008万人の観客を動員して作品性と興行性を同時に認められた。韓国映画で初めてアカデミー賞にノミネートされて受賞の可能性も占われている。

3位は「タタタ~タタ~」というモールス信号を流行させた映画『EXIT イグジット』が占めた。序盤の興行成績は振るわなかったが、観客の口コミで942万人の観客を動員した。引き続き映画『鳳梧(ポンオ)洞戦闘』(478万人)、『悪いやつら:ザ・ムービー』(457万人)が4位と5位に選ばれた。話題の同名小説を映画化した『82年生まれ、キム・ジヨン』は公開前から低い評価を受け韓国社会を襲ったジェンダー対立の様相を呈したこともあるが、367万人の観客を動員して6位を占めた。

続いて『金の亡者たち』(338万人)、『悪人伝』(336万人)、『最も普通の恋愛』(292万人)、『言葉集め』(281万人)が順に7~10位を占めて韓国映画のヒット上位10位入りした。だが、洋画を含む劇場興行上位10位をみると、韓国映画は4本(『エクストリーム・ジョブ』『パラサイト』『EXIT』『鳳梧洞戦闘』)だった。特に、『アベンジャーズ/エンドゲーム』『アラジン』『アナと雪の女王2』などディズニーの映画3本は合わせて1000万以上の観客を動員して洋画強勢の雰囲気を続けた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年12月19日 11:50
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
地方の市場アルバイト大半が留学生
世帯当り消費支出額が5.1%増加
警察 医師協会を家宅捜索
政府 研修医に業務開始命令公告
韓国人作家 仏文学賞受賞
研修医の職場離脱 大きな変化なし
韓国、実質賃金が初めて2年連続減速
尹大統領 ザッカーバーグ氏と面会
クレカ海外使用額 コロナ前の水準に
NCT WISH 長崎花火大会出演
YGエンタ グラビア撮影中に事故
週間アクセスランキング
YGエンタ グラビア撮影中に事故
24.02.29
韓国アイドルの髪の毛オークションに
24.02.27
ネトフリ韓国ドラマ「寄生獣」配信へ
24.02.28
独立運動記念日にソウルで大規模集会
24.02.29
ロッテ免税店日本酒「獺祭」取り扱い
24.02.27
COPYRIGHT ⓒ 2024 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]