ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 ソウル新羅ホテルの「羅宴」が世界的グルメガイド「ラ・リスト」でトップ150レストランに選定。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル新羅ホテルの「羅宴」が世界的グルメガイド「ラ・リスト」でトップ150レストランに選定

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
「ラ・リスト 2020」の公式晩餐会の様子
「ラ・リスト 2020」の公式晩餐会の様子
ソウル新羅ホテルの韓国料理店「羅宴」はフランスの世界的グルメガイド「ラ・リスト 2020(La Liste 2020)」で、韓国レストラン初のトップ150レストランに選ばれた。

「羅宴」は2017年に韓国初のトップ500に選ばれたのに続いて、18年トップ200、19年トップ150と、3年連続の選定。
特に、ソウル新羅ホテルは「羅宴」の他にも、フレンチレストラン「コンチネンタル」と日本料理店「有明」がトップ1000店に選ばれる栄誉に輝いた。

「ラ・リスト」とは世界各国の優れた美食の店1000店を点数で評価し紹介するフランスの有名レストランガイド。
1,000店のレストランはTripAdvisorをはじめとしたレビューサイト、メディア記事、ミシュランガイドのようなグルメガイド等を数値化したデータにより決定される。

ソウル新羅ホテルは2日、パリのフランス外務省官邸で開かれた「ラ・リスト 2020」の公式晩餐会で、2年連続、韓国料理を披露。今年の晩餐会では「羅宴」のキム・ソンイルシェフが、韓国料理の伝統的な味が感じられるカナッペ5種と伝統酒2種を紹介。
料理は韓国伝統の宮廷料理や宗家料理を新羅ホテル独自の料理法で再解釈し、メニューの一つ一つに、韓国の味と趣を盛り込んだ。

新羅ホテルが招待された公式晩餐会には、フランスの「ギ・サボワ(Guy Savoy)」と「アラン・デュカス(Alain Duccase)」、「ジル・グジョン(Gilles Goujon)」、「アルノー・ラルマン(Arnaud Lallement)」等、自国の代表シェフとイタリア「アレッサンドラ・トモリーノ(Alessandro Tormolino)」、日本「小山裕久」等、世界トップクラスのシェフが招待され料理を披露した。

今年は99.5点(100点満点)を得た4箇所のレストランが1位に選ばれた。昔のパリ造幣局(Monnaie de Paris)にある「ギ・サヴォワ(Guy Savoy)」レストランは昨年に続いて1位を維持。ニューヨークの「ル・ベルナルダン(Le Bernardin)」をはじめとして、東京の「龍吟(Ryugin)」、「スガラボ(Sugalabo)」の3店が1位に輝いた。
COPYRIGHTⓒ konest  2019年12月16日 18:11
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
中国人へのビザ発給制限 早期解除を
未成年の酒接待 日本アニメ行政指導
日本人初 インスタ1000万人突破
孫興ミン「アジアバロンドール」受賞
韓国文化財登録の花瓶 日本製だった
外国人の「爆買い」復活へ=韓国
韓国大田市 清州~札幌間路線を提案
韓日関係 「過去に執着せず未来へ」
SMエンタ 創業者の体制転換
新韓銀行の頭取 就任1カ月で辞意
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
4日にソウル各地でデモ 渋滞予想
23.02.03
SMエンタ プロデュース体制転換
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]