韓国旅行「コネスト」 「コーヒー1000ウォン」…外国系企業で続々プライスダウン。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

「コーヒー1000ウォン」…外国系企業で続々プライスダウン

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する

1000ウォンならお客さんが来るか−−。

外国系コーヒー専門店、ファミリーレストランなどが1000ウォン(約65円)台マーケティングに乗り出した。不況で客足が遠のいたことによる誘引戦略だ。

米国2位のコーヒー専門店ブランド「カリブコーヒー」は最近、新村(シンチョン)、梨花(イファ)女子大、良才(ヤンジェ)店でコーヒーを1杯1000ウォンで販売している。これまで1杯3800ウォンだったが、量をやや減らし1000ウォンに下げた。ハン・サンムンマーケティング課長は「景気の低迷で消費を避けている会社員や学生たちを集めるために企画した」と説明した。

ファミリーレストラン「ベニガンス」も今月初めから嶺南地域5カ所の売場で1万7900ウォンのカントリーチキンサラダを1000ウォンで販売している。これにはメインメニューを注文するという条件がついている。イ・ソルイプ広報担当チーフは「反応がいいのでソウル地域店舗に拡大する計画」と話している。

国内ファミリーレストラン「ビップス」も最近、ランチにサラダバーを利用する客が1000ウォンプラスでステーキを提供するイベントを行う。クォン・ヒョンジュン部長は「今月から全店舗が夜12時まで1時間延長営業をするなど多様な不況打開策を広げている」と話した。

このほかにイタリア系コーヒー専門店「エスプレッサメンテ イリー」は、エスプレッソ1杯を1200ウォンで販売している。先月末まで4000ウォンだったエスプレッソを70%カットした金額だ。

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年11月20日 11:55
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
大手事務所サイダスHQ代表が辞任へ
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
海外で韓国のチョコパイが人気
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]