韓国旅行「コネスト」 男性喫煙率31.6% OECD主要国で2番目の高さ。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

男性喫煙率31.6% OECD主要国で2番目の高さ

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が13日発表した報告書「韓国の社会動向2019」によると、韓国の満15歳以上の男性のうち毎日喫煙する人の割合を示す喫煙率は17年に31.6%と、経済協力開発機構(OECD)加盟主要国のうちトルコ(40.1%)に次いで高かった。

 日本(29.4%)、フランス(25.8%)、スペイン(25.6%)、イタリア(25.1%)、ドイツ(22.3%)、英国(19.1%)、メキシコ(12.0%)、米国(11.5%)、スウェーデン(10.5%)などは10~20%台だった。

 一方、満15歳以上の女性の喫煙率は3.5%と、OECD主要国で最も低かった。こうした男女間の喫煙率の差は、女性の喫煙は良くないという固定観念が背景にあるようだと統計庁は分析している。

 ただ、満19歳以上の成人男性の喫煙率は全年齢層で下落を続けている。たばこを5箱以上吸った経験があり、現在吸っている人の割合を示す現在喫煙率は、成人男性は1998年の66.3%から17年には38.1%に下がった。

 報告書には韓国人の飲酒の実態も盛り込まれた。

 直近1カ月の間に1回以上飲酒した満19歳以上の人のうち、全年齢層の平均飲酒量が「ハイリスク飲酒」基準を上回った。ハイリスク飲酒基準は週当たりのアルコール摂取量が男性100グラム、女性70グラム。韓国の焼酎1瓶は約49グラムだ。

 男性の場合、月1回以上飲酒する人のうち、全年齢層で週のアルコール摂取総量が18年に200グラム以上とハイリスク飲酒群に属した。月1回以上飲酒する女性の場合、20代と30代は週120グラム以上を、40代は94グラムを飲んでいることが分かった。

 韓国の国民1人当たりの年間アルコール摂取量は17年に8.7リットルとOECD平均(8.9リットル)に近いが、これは一部の人が多量の飲酒をしている韓国の現状を反映していないと統計庁は指摘している。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2019年12月13日 16:18
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ジミンの衣装 オークション取りやめ
ソウル市長就任式、コロナで来賓3人
仁川空港が外国人の無入国観光を検討
「アースデー」青瓦台は菜食メニュー
昌徳宮で楽しむ夜間観覧 29日から
韓国の新規コロナ感染者735人
川端康成の小説集 韓国で翻訳出版
韓国コロナ余波で昨年10大経済国に
イ・ボヨン主演ドラマ5月にスタート
「ヴィンチェンツォ」撮影ロケ地
週間アクセスランキング
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
21.04.19
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
5月から世界のマックでBTSコラボ
21.04.20
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]