韓国旅行「コネスト」 韓国人人質23人は交渉順調…身代金で早期解放か。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > 韓国人人質23人は交渉順調…身代金で早期解放か

韓国人人質23人は交渉順調…身代金で早期解放か

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国人23人がタリバンに拉致されてから6日たって解放交渉に肯定的な信号が灯り始めている。これからこの事態はどう展開していくか。

まず有力なのが早期解放の可能性だ。韓国人人質を抑留していると伝えられたタリバン指揮官アブドーラ・ジャンスポークスマンは24日「収監中の仲間の名簿がアフガン政府に渡った」とし「問題が解決されるものとみられる」と言ったと現地AIP通信が報道した。

こうした雰囲気は韓国政府がタリバンの要求を積極的に受け入れたことによるものだ。韓国はタリバンの最初の要求である兵力撤収を年末まですると明らかにした。カリ・ユスフ・アマディタリバンスポークスマンも「韓国軍の撤兵決定を高く評価する」と明らかにした。

タリバンはまた韓国政府と直接交渉するなど交渉に力を入れている。タリバンの要求がある程度満たされたところで、近いうちに交渉が成立する見通しだ。タリバン拉致犯たちが24日、韓国政府に拉致被害者に直接電話したり、最近の写真を見たいとした場合は10万ドルをくれとしたことも交渉に重きを置いたものだ。

この場合、タリバンが段階的に韓国人を解放することができる。AIP通信はこの日「タリバンが仲間の収監者8人を釈放すれば韓国人8人を解放する」と明らかにしたと報道した。一部を解放した後、残りの人質を交渉用として続けて捕まえておくという計算だ。タリバンは韓国人人質23人を3~7カ所で分散収容していてそのうち1カ所ずつ人質たちを解放し、交渉の意志を誇示することもあり得る。

18人の女性を先に解放して5人の男性は交渉用として残しておくことも仮定できる。タリバンは4月3日、フランス救護団体職員2人を拉致し、女性は26日後に解放し、男はフランス軍の撤兵を要求する交渉用として残したあと、39日後に解放したという前例がある。

名分と体面を重視するイスラムの慣習を考えた場合、女性を先に解放した場合、名分をそれだけ生かすことができる。ニューヨークタイムズがタリバン関係者の言葉を引用し「今回拉致された韓国人たちが主に女性だから殺害しなかった」と報道したのも同じ脈絡だ。

交渉が長期化する場合も排除することができないが、現在の雰囲気からするとその可能性は高くない。今回の事件はタリバンの外国人拉致史上人質数が最も多い。分散配置したと言っても管理するのが厳しい。これまでタリバンの拉致した外国人たちは1~3人だった。

韓国人質処理と過去事例を直接比べることには無理がある。参考としてタリバンが2003年以後、外国人を拉致した12件中、解放した8件の平均解決期間は36.4日だった。最長は113日だった。最短期間に釈放されたのは15日だった。タリバンは3月5日、イタリア人記者を拉致したが、タリバン収監者5人と数百万ドルを受け取る条件で3月19日、解放した。

人質の一部を殺害して韓国とアフガン政府を圧迫することもできるが、可能性は低い状態だ。人質を一部でも殺害すれば交渉を仲裁している現地の部族長たちやアフガン国民から非難される。タリバンがこれまで2人以上の外国人を拉致した事例は3件だったが、後ですべて解放した。タリバンが人質をすべて殺害するシナリオは確率が非常に低いものと分析される。

韓国政府が交渉に積極的でアフガン政府もタリバン収監者交換以外なら積極的に助けるという態度であり、交渉に重きが置かれた状態だ。タリバンがこれまで拉致外国人を殺害したのは1~3日後だったという。それ以外には交渉を通じて解放している。

最後はアフガンとNATO軍が人質救出作戦に出るケースだが、可能性はほとんどない。タリバンは韓国人人質たちを見張るために爆弾チョッキを着た監視員を配置したと明らかにした。救出作戦が起きれば人質たちをまず殺害するか監視員たちが人質と一緒に自爆することもあり得る。

韓国政府はこれを懸念してアフガン政府に救出作戦を控えてほしいと要請した状態だ。アフガン政府も韓国政府の要請がない限り、救出作戦に出ないと明らかにしている。

チャン・ジェホン記者

ウォン・ナクヨン記者




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年07月25日 10:41
韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 韓国の国際特許出願数、4年連続20%以上の増加
  • 国際都市目指すソウル、15のグローバルゾーン造成
  • 【写真】秋夕乗車券前売りで混雑するソウル駅
  • 脱北女性を売春で摘発、韓国入りから5カ月で
  • ソウル市民の平均年齢36.1歳…‘高齢化’くっきり
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]