韓国旅行「コネスト」 歌手ヒョナ「うつ病・パニック障害・血管迷走神経性失神を患っている。韓国の芸能ニュース
KONEST

歌手ヒョナ「うつ病・パニック障害・血管迷走神経性失神を患っている

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国の歌手ヒョナがうつ病、パニック障害を抱えていることを告白した。

歌手ヒョナは28日、自身のSNSに「考えに考えて選択したことなので本当に私の話をしたい」と暗示しながら「子供の頃から舞台の上に立ちたいという夢があった。夢をかなえたし、また思いもよらなかった愛と関心を集めた。特に多くの機会に恵まれていると考えていたからか、いつも感謝し、率直に楽しかった。こんなふうに時間が過ぎて成人になり、自分がするすべてのことは責任を負わなければならない、ミスしてはいけないという気持ちが生まれ、前だけを見て突っ走ってきた。病気かどうかも分からなかった」というコメントを残した。

続いて「2016年に病院に行ってようやく分かった。心が病んでいる状態だった。うつ病とパニック障害という診断が信じられなかった。1年は信じることができなかったと思う。今は自然に2週間に一度、地道に治療を受けている。そんななか、前がぼやけたかと思うと体が熱くなって倒れた。大学病院で脳波などあれこれ検査をしてみて分かった事実は、血管迷走神経性失神という病気だった」と付け加え、「私が病気だということを誰にも知らせたくなかった。ところが秘密というのはずっと守られればいいが、倒れるたびにひとり気をもみ、ただただ申し訳なく思うばかりだった。ごめんなさい」と謝った。

あわせて「自分の心が少しでも軽くなればと思って、このように正直に話すことになった。どうしようか迷ったが、隠さないで勇気を出して話した。これからも元気に過ごせるよう頑張りたい」と伝えた。

ヒョナは今月5日、ソロアルバムを出してカムバックした。恋人で歌手のDAWN(ドン)とともに、歌手PSY(サイ)が代表を務める芸能事務所「P NATION」と専属契約を交わし、そろって同日アルバムを出して活動を再開した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2019年11月29日 08:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者614人
12日から施設内マスク常時着用義務
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
首都圏でコロナ検査強化の行政命令へ
LINE ジスとキャラクター開発
5人以上の集まり禁止3週間延長
BTS MV再生9億回超4作目
ソウル市 月2で肉無し学校給食
韓国サッカー FIFA順位下がる
AZ製ワクチン 接種見合わせ
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
「重版出来!」韓国版ヒロイン決まる
21.04.05
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]